敬老の日 灰になるまで廃し続ける

灰になるまで廃し続ける

あ~イライラする。

敬老の日

お食事会。


月曜日は私も腰痛君も仕事なので日曜日に
敬老の日としてケーキを渡してきました。

何にしようか迷った挙句決められなくて
そういう時はお菓子とかケーキが鉄板。

ケーキ屋さんについてすぐ決まったwww

NCM_0219.jpg

可愛さで!

おばぁちゃんにとは言っても、結局みんなで食べましてw
美味しかったです。


こういうのは私の家族ではよくある事なんです。
誰かの誕生日、誰かのお祝いごとに大きいケーキ買って来てみんなで食べる。

でも腰痛君はそれがすごく不思議みたい。


「俺前々から疑問だったんだけど、これせっかく買って来たのに
 俺達まで食べて良いの?wwwプレゼントしたのにw」


まぁこういうのも育った環境の違いというものでしょうかね。
うちの実家では当たり前の事なんですがw


そりゃ実家が食べる分ぐらいしか買っていかなければ
私と腰痛君まで食べるのは図々しいけれど、
そこは全員が十分に食べられる量を買って行ってるので
買う側も意識するところではあります。


友達や親戚の家に訪問する際に手土産を持って行く時と同じ要領ですね。


ケーキ屋さんには敬老用のケーキもあって
専用のチョコプレート(いつもありがとう)メッセージが付いてた。
残念ながらケーキ自体はあまり魅力的ではないので
その専用プレートだけクマに付けること出来ませんか?と聞いたら

「出来ません」と。



ケチwwwどうせ余るやろwww


仕方ないので、何も書いてないプレートにペンシルチョコ買って手書きw



このホールケーキ、また食べたいと思えるほど美味しかった!



ケーキ食べる前に、
パパ方のおばあちゃんを迎えに行ってみんなで食事。


乾杯に「長生きしてね~!」と声掛けたら

「100歳までがんばるか~!」と!



「でも自分で自分の事出来なくなる前には死にたいなぁw」と言うばぁちゃんたち。



パパ方のばぁちゃんは80歳。
うちのばぁちゃんは72歳。



他人の話やニュースで聞いたりする70や80の数字って
結構長生きしている感がある。

でも実際に自分のばぁちゃん達が70,80であるのに
不思議と長生きっていう感じがしない。

まだまだ身体も頭も元気だから年寄り!という感じもしないし、
そんな死ぬ歳という感じが全然しない。


30年ずっと一緒に暮らしてきたママ方のばぁちゃんも、
女手1つで子供3人を育て上げ現在も一人で難無く暮らしているパパ方のばぁちゃんも、
私のばぁちゃんは二人とも共に働き者で、気丈で、とても元気。


ママ方のばぁちゃんは、健康作りの為に今まだ仕事している。
新聞の集金をしているんだけれど、
自転車と歩きで運動になるのと、金銭の計算で頭の運動になるって。
70でだよ?w

そして家族の喜ぶ顔が見たいからって毎日畑仕事。
畑っていってもうちの庭広いから結構な仕事量。
その他、みんなが美味しい美味しいって喜ぶから多量の漬物作り。


夕ご飯はまだまだばぁちゃんも作るし、
しかも超絶うまい!未だに新レシピに挑戦する。

ネトゲもやるしw
メールもできるし、写メも送れる。
映画とかドラマもまだまだ興味津々で感性が若い。



スーパーBBAじゃん!?



でもやっぱり72っていう数字聞くと凄く怖くなる。



まだ近しい人の死に直面した事が無くて
その世界がとてつもなく今怖い。

常にこんな事考えている訳じゃないけどね。


時々無性に怖くなる。


120歳でもう化け物やんけ!っていうぐらい生きてて欲しい、、、;w;






[タグ未指定]
[ 2013/09/17 08:41 ] ◯日常あれこれ   雑記 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ジオン軍 武神紫貴
2014y10m28d_234002746.jpg
ケンプファー
2014y10m28d_232935608.jpg
ジュアッグ
2014y10m28d_232805384.jpg
イフリート改
2014y10m28d_233107675.jpg
仏門
2010y06m07d_213820140_20141028235148a3f.jpg
信長の野望online
このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は、『信長の野望online』の有効アカウントを持ってるユーザーのみに、株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。(C)2004 KOEI Co.,Ltd. All rights reserved.
買物情報