MW(ムー) 灰になるまで廃し続ける

灰になるまで廃し続ける

あ~イライラする。

MW(ムー)



C級。




だなぁと思ってしまった映画でした。


設定やストーリー構成なんかは結構良いのに勿体無いなぁと思っていたら、
手塚先生原作でした…!


ただ原作では、
猟奇殺人犯である主人公(♂)は少年時代に男にほられてしまい、
それに伴い島民全滅事件が重なることで

大きくトラウマ化し心の闇誕生⇒猟奇殺人開始&同性愛者になる


な流れらしいんですが、

映画ではホモ関係は一切省かれたんですよね。

単に島民全滅事件への過剰な復讐になってしまったというのが
わたくし個人的に違和感を感じた部分でしょうかね。


殺し方などかなり過激でR12指定受けてるんですけど
少年時代にほられてたらここまで病んでても納得というか

そういう人物背景抜いたもんで
手抜き感を感じてしまったというか。


実際現実でも猟奇殺人犯と異常性愛は切っても切れないぐらい密接で、
猟奇的な殺人を犯すたびに性行にも似た快楽を感じる事で
脳に麻薬同様の物質を出し、それを味わいたいが為に何度も犯行を繰り返してしまう
という依存性もあるという。

そういった事からもこの映画から同性愛を抜いてはいけませんでしたね。
抜いてなければB級ぐらいにはなれたかな!


しかしながらホモを具体的に示す台詞や演技がなくても
妙にホモくせーと感じたのは

最初の時に、そう指示があったそうです。監督から。

そこはやっぱ俳優さんの腕があったからなんだろうな、と
後からウィキ見て凄いなぁと思いました。

また山田孝之x玉木宏っていう選出もホモくささ出してたかな!w
髭の濃いガチムチと、しゅっとした細マッチョのコンビとか!


あとは
追い詰めて行く刑事がほとんど勘だけで動いている点。
微妙なアクションが無駄に多かった点。

ですかねぇ、、、

これがC級に拍車をかけてます。


超しょぼい!って訳じゃないんだけど
日本はどうしたってアクション得意じゃないんだから
サスペンスならサスペンス枠でアクションをもっと減らして頭脳戦に持ってっいったら

ちょっと黒いけど面白い映画になったよなぁーって思います。

米軍まで出てくるだけに余計に微妙になってたw


笑いどころも
感動どころもないので

C級判定ですw


[タグ未指定]
[ 2014/06/05 16:02 ] ◯個人的評価 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ジオン軍 武神紫貴
2014y10m28d_234002746.jpg
ケンプファー
2014y10m28d_232935608.jpg
ジュアッグ
2014y10m28d_232805384.jpg
イフリート改
2014y10m28d_233107675.jpg
仏門
2010y06m07d_213820140_20141028235148a3f.jpg
信長の野望online
このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は、『信長の野望online』の有効アカウントを持ってるユーザーのみに、株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。(C)2004 KOEI Co.,Ltd. All rights reserved.
買物情報