チャットルーム 灰になるまで廃し続ける

灰になるまで廃し続ける

あ~イライラする。

チャットルーム


面白かったよこれ!




誰しも管理人になる事が出来、
色々な目的に合わせてチャットする部屋を作るという


まぁ普通にある感じ。


格闘話で盛り上がりたい、とか
学生で盛り上がろう!とか。


主人公は特に目的もないだべり部屋を作成。


チャットルームというからにはパソコンに向かってポチポチ打つのが現実なんですが
映画ではそれを視覚的に現実っぽく見せてるところが一つ面白いです。


ながーい廊下にいくつものドアがあって
それがチャットルームになってて

中には椅子があり、
丸くなって話す、という感じ。

実際にはパソコンに向かってるだけなんですけどね。

表現がまず面白い映画です。


エロ目的の部屋とか、
ネカマ(ロリコン)を演じるおっさんとかの描写も上手かった!

チャットルームに、
パスワードつける描写とか
装飾する感じとか、

一つ一つが面白かったよ。


まぁチャットに夢中になるぐらいなので
みんな現実に色んな不安や不満を抱えてて
それの捌け口にチャットに逃げ込んでいる人が多いです。


私はこの気持ち分かる!
やっぱり現実には言えない事、相談出来ない事でも
顔が見えないから楽に話せる事って一杯あるもの。

ネトゲもその一つだよね。
現実逃避の一つであって、
これが気晴らしになるのが一つの文化というか
現代特有の物だと思うし。


今でこそあれですけど、
私ももう何年前だろう、7~8年前ぐらいかな。

男と別れた時に、
私もまだ22歳とかで若かったから自分の気持ちがどうしようもない時があって

でも私自身、友達にそういうこと話したりするの嫌だったんですよ。

惚気は話せるけど、辛い事は話せないみたいな。

なんだろうね、プライド?が邪魔してたのかな。
泣いたり、なんだりするところ見られるの恥ずかしいっていうのもあったし。


そういう時、とにかく誰かに話を聞いて欲しくって
ネット上でまさしくチャットルーム探してた時がありました。
2ちゃんねるではなかったね。

もっと少人数で話せるようなところを探してた。


で、見つけて、あーでこーでっておよよよって嘆いてたのよ。
そうなんですか、そうなんですかって聞いてくれてた女性がいたわけ。


でもなんか返答がおかしいよな、って思ったのよね。


丸っきり助言ぽいのもないし、だからと言って真剣に聞いてないわけではないかんじなんだけど


それで30分ぐらいかけて状況話して
大体話し終った頃にね



「大変でしたね。私はまだ小学生なので良く分かりませんけど^^;」


って返ってきたときにね


私は一気にどうでもよくなったねwwwwwwwwwwwwww


なんなんだとw

通りで返事おかしい訳だとwww



私は小学生相手に真剣に男の相談をしてたのかとwwwwwwww


もう男の事も何もかもが一気にどうでもよくなったwwwwwwwwww


それである意味救われたのかもしれんけどwwwwww


その人が本当に小学生だったのかどうかも分からないんだけどさ。
まぁネットってそういうところなんですよね。

何かを真剣に悩んで話を聞いて欲しいなら
心閉ざしてないでリアルで人に聞いてもらうのが一番手っ取り早いわけよ。

まぁ信オンに関しては、
もうかれこれ10年来の付き合いになる人も居る訳ですから
そういった人はまた一概に上記の様な事にもならんからねぇ。

真剣に聞いてくれるし、自分も聞くしね。

そこはやっぱ人となりですから
ケースバイケースってやつですけど、



話戻ってwww


この主人公、徐々に化けの皮が剥がれて
心が弱っている人に付け込んでやたらと自殺するよう導くんですね。


中盤から後半に掛けてはそんな感じで一気に加速していきます。


テンポが良くて
ストーリー性が分かりやすいけど面白くて
あっという間に引きこまれたなぁ。

最後まで飽きなかったしオチも秀逸でしたよ!


私結局こいつ自身が自殺するんだろうな、って思ってたんです。
結果的にはまぁあれなんですけど

え?

あれ?銃捨てた?

自殺しないの?


か~ら~の~!


みたいな最後のオチがいきなりでビビった。



面白かった。すごく。


これR12指定。
確かに自殺の描写が多くて簡単に若い子にみせるような映画ではないんだけど、
ある程度判別出来るぐらいの歳になったら観た方が良いかもね。

今はミクシ(今は古いかw)、ツイッター、フェイスブック、ライン、と
手軽に簡単に見ず知らずの人とチャット出来る環境にあるこの世の中。

その気持ち分かるよ分かるよって
手を差し伸べようとしてくれてるように見えて
その裏にはものすごい悪意があったりする訳で

そういう警告兼ねてって感じかな。
今の現実に近いものがあるからネットに疎いけど
いきなりSNS始めちゃうような人は観た方が良いと思われる映画。


ストーリーも割とありきたり設定ではあるんだけど、
でも描写とか、表現とかかなり面白いと思いました。

こういうネット系を題材にしたものって
漫画や映画にするとどこか不自然っていうか
これ作った人本当のところ分かってないね、っていうのが多いんだけど
これはかなりリアリティあるね。

出演者が外国人なんだけど
監督日本人だったんだよなー。

だから余計に共感できたのかな。


結構おすすめの映画です。


[タグ未指定]
[ 2014/07/31 09:33 ] ◯個人的評価 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ジオン軍 武神紫貴
2014y10m28d_234002746.jpg
ケンプファー
2014y10m28d_232935608.jpg
ジュアッグ
2014y10m28d_232805384.jpg
イフリート改
2014y10m28d_233107675.jpg
仏門
2010y06m07d_213820140_20141028235148a3f.jpg
信長の野望online
このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は、『信長の野望online』の有効アカウントを持ってるユーザーのみに、株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。(C)2004 KOEI Co.,Ltd. All rights reserved.
買物情報