スペック、エルフ物語、エリザベスゴールデンエイジ 灰になるまで廃し続ける

灰になるまで廃し続ける

あ~イライラする。

スペック、エルフ物語、エリザベスゴールデンエイジ


私の大好きB級映画!



最近分かってきた自分の好み。
それはB級映画!

なんとなくそんな気はしてたんだけど
こうやって自分で書いて、それから世間のレビューを読むと
結構逆行して居る事が多くて

あーB級映画好きなんだな自分、と思い知ったwww


そしてこれまたB級映画と言わざるを得ない「エルフ物語」。


私的には面白かったwwwww


いやー突っ込みだしたらキリがないほどの謎展開もあるんだけどね。

女神から予言を受け取る事の出来る人間が
途中女神を不審に思ってるところに痛い目にあって捨てられて

そしたら違う女神に拾われてって

してる事は分かるけど、なぜ?の部分が全く説明されないまま
さも当たり前かのように進むのが非常に糞の部分w

そして最後、決して召喚してはいけない死の神を召喚してしまって
それを倒す時のお粗末さも半端無かったwwwww

え?
えぇ!?
アハハハハ!!!!

と、思わず健蔵と笑ってしまった最後www

いや、やってる事、やらんとしている事は分かるんだけど
雑なんだよね、全体的にw
アクションも微妙だしねw

まぁ金かけてないのはわかるw

ただね、、、この映画の見どころとしては

洋ものファンタジー世界でよくあるオークの存在が全然違うところね。
オークって粗暴で臭そうで汚くていつもゲヘゲヘ言ってて悪い事しかしないでしょ。
でもこの映画のオークのリーダーは超絶イケメンなわけ。
イケメンって言ってもオーク界でのイケメンってレベルねw
行動が超絶イケメンなのさ。
情に熱く、義理堅く、そして強い!

こんなオーク居たらいいなっていう!
その手下みたいのはどの映画にもあるようなあほっぽいゲヘゲヘなんだけどね。


あとエルフがめっちゃ戦うっていうのが珍しいかな。
アクションがちょっと臭いのがアレだけど。
大体は高い所から弓撃って、馬のって神々しく登場ってのがパターンだから。

家族を殺されてめっちゃ怒ってんぞ!なエルフは
ガンガンに賞金首を殺して、賞金にがめつく、すぐに唾吐くwww
でも美しい、みたいな。

登場キャラはめっちゃ魅力的なのがこの映画の惜しい所だよ~www
結構売れそうな気配の設定なんだけどw
へもいアクションと、へもいCGと、雑なストーリーで超B級を醸し出してるwww


あーもったいない。





「スペック 絆」

絆だっけかな?
まぁいいやw終結に向けて前編。

後編観てないので何ともかんともだけど。

んまー普通に面白かったかな。
でも何か想定内で、それほど絶賛する感じじゃないかも。

ん~今までのドラマの感じの方が面白かったなぁ。


「エリザベス ゴールデンエイジ」

これは良かった。
先日、エリザベス観て、続編も観たくなって借りてきましたが
世界観も変わらず面白かったです。

処女王として君臨したエリザベスが
スペインの無敵艦隊を打ちのめすところを映画化したもので
非常に面白かったです。

この映画で言えば、
ウォルシンガムが居なかったらここまで君臨出来てなかっただろうね。
頭が切れてとにかく忠実な忠臣。

エリザベスが処女王として君臨する時も
君臨した後のふるまいも
メアリーに女王の座を狙われている時も

このウォルシンガムが居なければすぐに死んでただろうね。

それにプラスこの男勝りな性格がうまく作用したんだろうけど
でも史実じゃみんなかなり手を焼いていたらしいが。

でも70年余り即位してたんだからすごいよね。

まぁそんな中で
国と結婚した、私は民衆を裏切らない、と決意した女王も
自分の囲っている女中の若さや自由を羨ましがり
女中が子供を身ごもれば発狂してしまったりと

女王の生涯独身の苦悩を主に描いている映画。

史実でもエリザベスは海賊を可愛がっていたらしいけれど
映画でもそれを上手く出してたねー。
実際あんな感じなのかな~って思うぐらい。


あとスペインの無敵艦隊と開戦する前、
安全な所へ逃げる事をせずに甲冑を身にまとい
兵士の前に行き叱咤激励をするっていう

これも史実にあることなのかな?

だとしたらやっぱすごいネ!

ちょうどキングダム(漫画)の秦の始皇帝が同じことをしていたんだよねー!


兵が足りなくて、
普段武器を持ったこともない農民に武器持たせる
当然戦うような状況にはならないんだけど

士気を奮い立たせるために戦地へ向かって叱咤激励をする。

民衆はその姿に感激して死をも厭わないっていう。


中華統一を果たしたのもこの時だし、
英国が黄金時代と言われ長い事穏やかで平和な時代を築いたのもこの時だし

やはり偉人はいかに民衆の為に動くかっていうところで
一味も二味も違うのかもしれんね~。

この映画は装飾、映像が美しいのと
ものすごく宗教的な演出がまた良いところかな。
この時代は宗教戦争がお盛んだし。

まぁでも支配、統治する側からしたら宗教なんてどうでも良いのかもしれんよね。
それを利用していかに自分が支配するか。
だって祈ってる暇もないよね。

上に立てない人ほど宗教を盲信して
唱えて祈っている演出。

そういう意味合いでも、この映画いいところついてるなーと。


[タグ未指定]
[ 2014/08/18 09:45 ] ◯個人的評価 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ジオン軍 武神紫貴
2014y10m28d_234002746.jpg
ケンプファー
2014y10m28d_232935608.jpg
ジュアッグ
2014y10m28d_232805384.jpg
イフリート改
2014y10m28d_233107675.jpg
仏門
2010y06m07d_213820140_20141028235148a3f.jpg
信長の野望online
このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は、『信長の野望online』の有効アカウントを持ってるユーザーのみに、株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。(C)2004 KOEI Co.,Ltd. All rights reserved.
買物情報