家事ハラ 灰になるまで廃し続ける

灰になるまで廃し続ける

あ~イライラする。

家事ハラ



ふざけるな。





最近よくテレビでも見かけるようになってきた『家事ハラ』という言葉。

実は私も健蔵から聞くまでこのような単語知りませんでした。


健蔵は仕事場の休憩所で、よく「ヒルナンデス」を観ているらしく
以前とは違ってテレビ情報をよく知っています。

「ヒルナンデス」なんていう主婦向け番組では
女性に不利になるような情報はまず放映されないでしょうからw
どれだけ観ても構いませんけどもw


そこで一ヶ月ぐらい前に健蔵が

「家事ハラって知ってる?」と聞いてきたんですね。


知らなかったけれど、
健蔵が意気揚々と言ってくるあたり
大体の内容は察する事が出来ました。


その時にも一悶着あったのですが、、、

「なにそれ、私が『家事ハラ』してるっていうわけ?」

「い、いやぁ…?でもなんか細かい事言ってくるし~?」

「例えば?」

「食べ終わった食器下げたら、水に漬けろとかw」




まず問題外なのは、食器を下げる事が『家事』だと思っている事ですよね。
自分で使った食器ぐらい自分で下げるのは当たり前のことであって、家事ですらないんですけどね。


まぁそこは一万歩譲っておいといても
水に漬けなかったらその後洗うのが大変な事ぐらい食器洗った事ある人なら分かるし
それが気にならないなら洗い残しも気になった事がないという怖ろしい事実ですよ。


健蔵の意識は相当低いので

仕事から帰って来たら弁当と水筒を出す、という事すらも本人は忘れる事が多いので

私は負けじと毎日毎日いう訳です。出せと。

で、時折、

「出せと言われなくてもそろそろ出してくれない?」と切れる訳です。


そうするとこの男


「出せって言われたら文句言わずに出すんだから良いじゃん~w毎回言ってよw」


とか超絶斜めな答えをするわけ。


これこそ家事ハラだと思いませんか?


私調べたんですけどそもそも『家事ハラ』っていうのは
夫のレベルの低い家事について、嫁が小言を言う事じゃないんですよ。

そもそもは家庭での家事が軽んじられている状態の事を指すんですよ。
毎食食事を出す事、掃除、洗濯、その他の雑務を
さも主婦もしくは主夫がして当然だということのように相手にストレスダメージを与える状態です。


健蔵のいう「毎回言ってよw」というこの軽々しさは
私に対してそのような雑務はして当然だという意識からくる

これこそまさに「家事ハラ」だと思う訳です。


私も専業主婦ではなくフルタイムで働いているわけですから
最低限の、それも作ってもらって食べ終わった弁当を出すぐらいの事はしてもらわないと困ります。


分かりやすく我が家の事例を使って「家事ハラ」を説明していますが、
我が家に至っては健蔵はとても扱いやすい人間なのでそれ程問題にはなっていません。


しつこくしつこく言えば


帰ってきて「◯◯ちゃん!」と弁当箱の入った袋をキッチンに出して
にやっとドヤ顔を決めるぐらい愛すべき馬鹿とでも言いますか。


「おーえらいえらい」(ばかやな)


我が家ではこの程度なので。。。

健蔵はこういう短所はあるもののそれは裏を返せば長所でもあり
この気にしなさ、雑さは、同等に私にも何一つ要求してこないので気楽でもあります。
だから一概にもっと細かい事に気が付ける人間になって欲しいとは思えないのですね。


まぁそれはさておき


世間的に間違った意味で認識されつつある「家事ハラ」は


洗い物をすれば、洗い残しを
洗濯をすれば、干し方を
掃除すれば、掃除残しを、

と言われる事にハラスメントを訴えているようですが


私から言わせればふざけるなと。


いい歳こいた大人がまともな掃除の仕方も、洗い方も、干し方も分からないなんて
家事ハラよりもそもそもそれが分からない事の方が問題だと思うんですけどね?

何も難しい事じゃない、生活していく上で当たり前の事が分からないなんて
子どもの時どういう生活をしてきたか、という事です。


ちなみに、
健蔵ももちろん洗い残しはあるし、洗濯だってちゃんとパンパンして干さないし、掃除も雑。
だけど家事ハラだのなんだのと口うるさい事は滅多に言わないのと
何でも言う事聞いてくれるので私も一々威圧的に注意はしていません。

多少洗い残しがあったって、
干し物にシワあったって、
ほこりが残っていたって、

死ぬわけではないのでw

そこはそこ夫婦お互い様でやってるので割となーなーに済ませています。
よく実母に「そこで小言を言わずにやってくれてありがとう」と言ってその後もやらせ続ける事が大事、
と私と弟が子供の時にはそのように教育していたとの事で。
私も習って健蔵にはそのように接しています。

だからまぁ我が家では特に問題はないのですが


最近の声高々に「家事ハラ!」と出てくるアホに腹が立つ訳ですね。
自分はまともに家事も出来ない無能ですと自己紹介で叫んでいるようものじゃないですか?


そもそも、

そもそものそもそもが、「家事を手伝う」ってなんじゃと。


まず『手伝う』っていう意識がおかしいでしょう。
こどもじゃないんだから。

家事は共同生活していく上で協力して『参加』していくのであって
なんでお客様目線で『手伝って』頂かなくてはならないのか。

もうそこの感覚がすでに腐敗しているよね。

無論、専業主婦であれば専任しても良いと思いますが
それでもお子様がいるのであればパートナーに『参加』して頂くのは当たり前のことだと思います。


「お手伝い」は子供がする事。


大人が「家事を手伝う」なんていう意識を持つことは恥ずべき事だとそろそろ周知されて欲しいですねぇ。


[タグ未指定]
[ 2014/10/14 16:40 ] ◯日常あれこれ   雑記 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ジオン軍 武神紫貴
2014y10m28d_234002746.jpg
ケンプファー
2014y10m28d_232935608.jpg
ジュアッグ
2014y10m28d_232805384.jpg
イフリート改
2014y10m28d_233107675.jpg
仏門
2010y06m07d_213820140_20141028235148a3f.jpg
信長の野望online
このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は、『信長の野望online』の有効アカウントを持ってるユーザーのみに、株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。(C)2004 KOEI Co.,Ltd. All rights reserved.
買物情報