数秘術 灰になるまで廃し続ける

灰になるまで廃し続ける

あ~イライラする。

数秘術


実に興味深し。



小樽での「数占術」以来、占いについて調べている訳ですがw


四柱推命同様、この数を使った数秘術もまた統計学の一つなんですね。

占いって、何となく『視える』人が何かを見てくれるような気がしますが
実際はデータベースに沿って相談相手になってくれるという感じに近いと思います。

基本的なデータベースがあって
それにプラスアルファで自己流の何かがあるとか、
人生経験が豊富であるとか、
人の観察眼を持っているとか、
コミュ能力が高いとか、

そういう人かなーと。


テレビや雑誌で有名な、
銀座の母とかあぁいう占い師さんもみんなもう結構なお歳ですよね。
やっぱり人生経験と、鑑定経験値が物を言うんじゃないかなーと思いますね。


同じ視るんでも、やはりその道について勉強しなければ
ただネットで出来る無料占いと何ら変わらない訳ですから
その占いの歴史を知るという事は大事だと思うのでみなさん勉強されていると思います。


私も、実は本を注文してしまいましたwww


別に占い師を目指そうというんでないですwww


この数秘術、知れば知るほど興味深いのです。
有名なカバラの数秘術もピタゴラスの定理を用いたものだとかで
ピタゴラスの定理と言えば「数学」の世界ですよ。

数学って必ず決まった答えのある学問ですよ。

それがどうしてこのような占いに関係してくるのか。

人間の答えは一つではないはず。
だけれども100%ではないにしろかなりの的中率で心の中を言い当てられるというこの不思議。

しかもそれが物凄く昔から用いられているんだから怖ろしくもなります。


これだけいる人間を、ある程度数でパターン化、ジャンル化できることに驚きませんか。
100%じゃなくてもかなり近いのです。

それこそ同じ血液型だったり、同じ誕生日だったりしても
生まれるところや育った環境が違えば全然違う人間じゃないですか。
それでもこんなに当たるなんて、、、という。


なぜ当たるのか。


これに私はかなり興味があって
数秘術そのものをちょっと調べようという気になりました。


まぁ当てはまらない事もありますから
そこが違う人にとっては当てはまるポイントだったりして
個体差が生まれるところなんでしょうけれども。


数秘術が西洋統計学で、四柱推命が東洋。

どちらも生年月日を使用するという事で
なぜにもそんなに生まれた日が重要なのか、

ここすごく不思議じゃないですか?!


もう不思議で不思議でしょうがないw


という事で、amazonから届くのが楽しみです。


ゆくゆくはこれを天然石関係につなげていきたいな、という思惑もあり。。。


超簡単にでもサラッと占えたりしたら良いなと、という思惑もあり。。。
(結局占い師になろうとしてる!?@w@;;;www)



[タグ未指定]
[ 2015/01/23 08:57 ] 統計学 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ジオン軍 武神紫貴
2014y10m28d_234002746.jpg
ケンプファー
2014y10m28d_232935608.jpg
ジュアッグ
2014y10m28d_232805384.jpg
イフリート改
2014y10m28d_233107675.jpg
仏門
2010y06m07d_213820140_20141028235148a3f.jpg
信長の野望online
このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は、『信長の野望online』の有効アカウントを持ってるユーザーのみに、株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。(C)2004 KOEI Co.,Ltd. All rights reserved.
買物情報