結婚して3年目 灰になるまで廃し続ける

灰になるまで廃し続ける

あ~イライラする。

結婚して3年目


今は確か3年目。



確かっていう言い方がアレだけどw

1年目は結婚式に全力投球で
2年目は新築に全力投球で

今年3年目に、今度は弟が結婚した。

私はともかくとして、
私の両親が「何だかここ数年すごく忙しいわ」とぼやいているが
本当にそうだと思うw


私としての結婚3年目は大分落ち着いた感じ。
建てた家にも随分と馴染んでいるし
健蔵とは喧嘩も無く毎日楽しくやってる。

そう考えれば、1年目2年目はそれなりに精神的負担も大きくて
二人で言い合いする事も多かったな。

結婚式は自分たち親族の事も絡んでくるし
お互い知らない事ばかりで
違う価値観同士をぶつけて結構言い合いもした。

喧嘩ではないけど、全く同じ意見にはならないから苦労した。

新築も、親の隣に建てる事とか
そもそも戸建を持つ責任とか
建てるって決めるまでに色々あった。

結婚式だって新築だって
結局は全部私の意見を通してくれてるんだけれど
大変だったわ。

まぁ大変だった事以上に、素晴らしいものを残せたから大満足なんだけどね。
一概に、良かった!楽しかった!で終わらない苦労も沢山あったわw


それに比べれば3年目の今年は楽なものよ。


意見をぶつけ合う事がない。
ぶつけ合うためのネタもないw

ただひたすら、
仕事と家の往復で
新築大事に手入れしたりとか

休みの日には出店したり、TUTAYAでDVDに漫画レンタルしてきたりとか
たまに二人で遊びに出かけてみたり
毎日アプリゲーで遊んでは、あーだのこーだの言って

ほんとくだらない日常を送ってる。

そのくだらなさが最高で、素晴らしいわ。
平和万歳。


ま、唯一アレなのは、今回のボーナスは一切他に使わず
弟夫婦の結婚式に掛かる経費に回すぐらいかねwww

ご祝儀に、会費に、自分たちのヘアセットに、
結婚式には健蔵家族も来てくれるので迎え入れる為にあれこれまた買うだろうし
ざっくり10万近くは掛かると思われる。


うん、、、改めて今回はボーナス使えないわ@w@wwwww


そうそう、ボーナスと言えば
弟嫁がうちの両親とばぁちゃんにお小遣いくれたんだよね@w@!

元々ボーナスが出たら自分の親にお小遣いを渡していたらしいんだけれど、
結婚して、自分の親にだけ渡して弟の親に渡さないのはおかしいからって
そしてばぁちゃんにはいつも美味しい夕ご飯食べさせてもらってるからってさ。


弟さ、、、ほんとすっごい良い嫁貰ったよね@w@;;;;;



私も毎年、ボーナス時には親を食事に連れて行くぐらいはしてたけど
お小遣いあげたことはなかったわ。

こんな事言っちゃアレだけど
毎年、誕生日x3、母の日、父の日、敬老の日、って
1年に6回はプレゼントを贈る機会があるのよ。

しかも結婚したら母の日、父の日はx2だからねw
敬老の日は、お歳暮合わせて鳥取のじーちゃんばーちゃんにも贈っている@w@v
健蔵の本家の方のばぁちゃんには贈ってないw

結婚式の後のお歳暮には一回贈ったんだけれど
お礼とかそういう連絡も一切なくただ義務的に洗剤が送られてきただけだったし
健蔵も元々付き合いたくないようだったから
次の年からは贈らなかったんだよね。
ばぁちゃんとは言っても本家の長男と一緒に暮らしてる訳で
その長男の事が健蔵は大嫌いらしいからw

贈ったら電話寄越せ!なんて思っても無いけどさ、
相手目上だしこっちからしなきゃいけないんだろうけど

鳥取のばーちゃんは毎回すっごい喜んで電話してきてくれるんだよね。
「敬老の日なんてもらったことないよ、ありがとう」って泣きながらw
だから今年は何贈ろうかな?ってちょっと楽しみでもあるんだけど

本家は孫一杯いていっぱい貢がれてるから?
まぁよく分かんないけどたぶん喜んでも居ないだろうから別にいいやってwwwww
私の勝手な勘だけど、たぶん当たってるよよよよよ@w@wwwww


まぁそんなこんなで話がズレたけど

結局


誕生日x3、母の日x2、父の日x2、敬老の日x2、お歳暮で
1年に10回ほど贈答経費が掛かる訳。

ふつーに5万ぐらい掛かる訳。
そんで、ボーナス時に食事連れてったら

あとはもうお小遣いとかあげれないわよ@w@


だって私ただの事務員だからね!


そこはやっぱ弟嫁ちゃん看護師だから給与の違いが出るわwwwww


こんな話ぶっちゃけ過ぎだけどwwwww
世帯年収も弟夫婦のところの方が上だわね@w@www

でもまぁ11月から子供生まれて
子供生まれたら夜勤外されるらしいから似たようなものになるかもね。

どの職業でも夜勤が大きいんだよね。
手当つくからね。


あとウチは外付き合い全然ない引きこもり系夫婦なので
呑み代とかそういうの一切掛からないのよね。
趣味は無料ゲーを無課金で遊び倒す事だし、
せいぜいレンタルにお金掛かるぐらいという、、、非常に低燃費夫婦。
あとはひたすら新築のローン払ってるwww


友達はお互い少ないながらに居るけど
わざわざ休日に会いたくないというかそういうのはもうイベント化していて
一年に一回あれば沢山という価値観。

ここ怖ろしく似てるんだけど、私と健蔵www
そこがまた価値観合ってて良かったねーとお互い有り難く思ってるw
夫婦二人が一番気兼ねなく遊べて超楽しいっていうwww



それに反して弟夫婦は外出るのが大好き。
弟嫁は妊娠中の今も休日の度に職場の友達とランチに出掛けるし
弟は弟でボウリングは変わらず続けててチームの練習出てるし
二人の休みが合えば二人でドライブにととにかく家の中に居ないねw


だから世帯年収に差はあれど燃費が違うので
結局のところ大して差はなくなるんだよね。


最近よく鬼女まとめとかで
兄弟姉妹の世帯年収差に嫉妬したりするっていう話読むんだけど

私からすれば嫉妬どころか安心感強くて
助かった、という気持ちの方が大きいわw


弟は馬鹿だから変な女に騙されて結婚でもしたら
大変なことになると思ってたからそこだけがすごい心配だったんだよwww
大して高給取りでもないのに相手が専業希望だったりしたら共倒れするからね。
そしたら絶対甘えん坊だから実家に寄りかかるだろうし
時が流れて親が死んだあと、うちらんところに寄りかかってきたらどうしようっていう

そんな未来を危惧したこともあったよ、まじな話w

それぐらい弟馬鹿だからwww


あとは一生独身だったパターン。
弟は1年前からボウリングのチームに入ったけど
それまでは本人の意に沿わないひきこもりをしていたから
仕事から帰ったらひたすら家の中でゲームだからね、
本気で友人という友人が一人もいない状態だったから

親死んで、弟ずっと独身だったら

家隣に建てたし、まぁ面倒見る覚悟はしてたよ。
面倒というか生活の自立はしてもらうけど
人間ずっと一人は精神的に壊れてくるでしょ。


だからほんと、あんな良い女性と結婚してくれてすごく安心してる。


性格的にもすごく良い人で
私も私の親とも付き合いやすくて

それでいてしっかり働いてくれるから
そういう意味じゃもうそんな変な心配は要らないからねw


世帯年収って言ったってさ
高くたって低くたってそんな事はどうでも良くって

とにかくどんな状況であろうとも、
身の丈に合った生活というやつが出来れば良いんだけれど

頭の足りない層というのが一定数居て
周りに迷惑掛けまくるからね。

弟自身がそうじゃなくても
伴侶となる相手が超やばかったら余裕で引きこまれるのが弟だからwwwww

だからまじで

まじでまじでまじで超良い人で良かった、弟嫁ちゃん。


掃除出来ないゴミ屋敷製造人でも全然大丈夫!wwwww

その辺はきっちり教育してあるから弟がフォローするしw
その為の看護師嫁といっても過言ではない。

それに我が家のように常にピカピカしていなくても←←←
死ぬわけじゃないからw
生まれてくる赤ん坊がダストアレルギーにならない程度に掃除すればいいと思うんだ。


私も弟も、結婚相手にはうまいこと恵まれた。


昨日もたまたまお風呂の中でそんな話題になったんだけど

健蔵は私と結婚するまでは、
一生を添い遂げるに値するような人に出会うなんて夢の又夢だと思ってたって。

一緒に同じゲームして
一緒に盛り上がって
ゲームする事を許してくれて

(ゲームの事ばっかりwwwwwwwwwwwww)

喧嘩も言い合いも無く楽しく生活出来て幸せなんだってw


まぁゲームに関しては、価値観の相違は需要と供給の一致だからね。
運だ、運w

ゲーマーも一定数いるが
ゲーム嫌いも一定数居るからw


そこはほら信オンで出会った二人なのでwww


結婚3年目ってまだまだという感じもするし
もうはやって感じもするけど

とにもかくにも楽しくやれてて幸せだわ@w@


[タグ未指定]
[ 2015/07/01 14:51 ] ◯日常あれこれ   のほほん日和 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ジオン軍 武神紫貴
2014y10m28d_234002746.jpg
ケンプファー
2014y10m28d_232935608.jpg
ジュアッグ
2014y10m28d_232805384.jpg
イフリート改
2014y10m28d_233107675.jpg
仏門
2010y06m07d_213820140_20141028235148a3f.jpg
信長の野望online
このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は、『信長の野望online』の有効アカウントを持ってるユーザーのみに、株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。(C)2004 KOEI Co.,Ltd. All rights reserved.
買物情報