和解と、まだ収まらないどす黒い怒り 灰になるまで廃し続ける

灰になるまで廃し続ける

あ~イライラする。

和解と、まだ収まらないどす黒い怒り

昨日の今日であれだけど
ママの方のばぁちゃんとは和解した。

ばぁちゃんは、あの件について何も気づいてないと思ってたから
しばらくこちらから時間を空けようと思っていたの。

自分の気持ちが収まるのをひたすら待とうとしてね。


それまで今までの話は、ママにはメールで言ってあった。
ママからは「あなたには悪いけどばぁちゃんには言えない」返ってきてた。

別にそれで良いと思ってた。
「今ここで高齢になるお母さんに具合悪くなられたら困るから。」って。

まぁ一緒に住んでるのはママだから
そういう判断も仕方ないと思ったし、
ママにだけでも自分の気持ちが伝われば、多少は救われたし。


だけど、私の気持ちになんてこれっぽっちも気づいていないばぁちゃんは
今まで通り、どこそこのクーポンを我が家の郵便受けに入れに来たり
夕飯に天ぷら作ったからって渡しに行こうとしたり、
能天気にと言ったらアレだけど、まぁ普段の通りの行動をしようとしてたみたい。


ママは、怒ってる私の油に火を注いだら困ると思って、
いよいよ少し内容を和らげて教えた、っていう流れ。


まぁ昨日何も知らないばぁちゃんが来たところで
あまり自然には笑えないだろうけど別に怒り狂うつもりはなかったけどね。
ただいつもと全く同じに取り繕えるほど私も器用ではないから。


健蔵の鳥取のおじぃ、おばぁから送られてきた梨のおすそ分けもしなきゃいけないから、
どの道 昨日は私から隣に出向いたんだよね。
ばぁちゃんは知らないんだろうし何気ない感じで梨置いたらさっさと帰ろうと思ってたんだよ。


それで行ってみたら、
ばぁちゃんがまた部屋の扉閉めて閉じこもってたからおかしいなと思って
ママにこそこそ聞いてみたら、上記の流れだった。


私の気持ちを知られた以上はそのままにしておけないし
ママが仲介役になってくれてそのまま話すことにした。

ただ実際、ママが最初にあれこれ話かけても全然応答がなかったんだ。
背を向けて、下を向いて、だんまりというか
何か幼児みたいだった。

人間って赤ちゃんから成長して、成人して、いずれ幼児返りのようになると言うけど
本当にそんな感じで、ばぁちゃんのそんな姿を見たのもある意味衝撃だった。


私だってばぁちゃんの発言だけでここまで傷ついた訳じゃない。
ハゲオヤジとか、パパの方の糞婆とかに言われた事と、
あと慣れない環境下で気持ちがいっぱいっぱいになってるところに
味方だと思ってたばぁちゃんにまで不快になる発言をされたから
私の容量は溢れた。

糞婆は同じばぁちゃんでも、ばぁちゃんだと思ったこともないレベルの婆だから
嫌な事言われても、頭がおかしいからなっていう諦めと、
ただの殺意しか沸かないけど、

ばぁちゃんには怒りよりも悲しさというか、ショックの方が大きかったからね。


だから私は別に怒ってる訳じゃないという事、
ショックだったから少し落ち着くまで離れていようと思った、
伝えてしまったらこうやってばぁちゃんまでショックを受けるのは分かり切っていた事だから

って言うようなことを伝えた。


ずっとだんまりしていたばぁちゃんもようやくぽつぽつと話し出した。

悪気なく、健蔵の弟妹に言ってしまった後に私に気付かされてから
何てことを言ってしまったんだろうって反省したばかりなのに、

自分の孫にまで同じ思いさせてしまって
歳のせいなのか、そういう事に判別のつかなくなった自分が情けないって。

後は同じような事を言って泣いてた。


だから、
人間だから失言もあるし、この先もあるかもしれないし
その時は私もその都度、それは言って欲しくないって言うから

って和解した。

ばぁちゃんはこういう事があると
非を認めた後に、

同じことが起こらないようにするには、しゃべらないとか
そういう極端な根本的解決にはならない事を選択するんだよね。

だからこういう事して欲しくて私だって言ったわけじゃないし
ただ私が黙ってたら不快な事を何度でも言うだろうから
私も言うし、お互いに気を付けようって事で。


だから隣とは和解したし、
私が不快に思ってたことを理解してもらえて大分気持ちはスッキリした。


その時の会話の流れで糞婆のあの発言をママに教えたら
ママは式場ががやがやしてたから聞こえてなかったらしい。

ママは私の予想以上に怒ってた。


「こどもが居るとか居ないとかで上も下もないし
 そもそも出来ちゃった婚自体、本来恥ずかしいものなのに
 それが上とかいう発想する自体、ほんとオカシイ人だわ。
 常識が無い人ってこれだから。」

んでパパに言っておくって言ってたけど
パパに言ったって何の解決にもならないんだよね。

息子であるパパがもう諦めてるんだから。

全くあてには出来ないんだよ。


自分でヤルしかないから。


だからって私にだって、やり返すのにも美学がある訳。
あのハゲオヤジがどもるぐらいに動揺させてこそ成功だけど
にっこりスマートにやらないと

同じ地に落ちたくはないんだからね。


ただハゲオヤジはまだ糞婆より若い分、日本語が通じるから嫌味とかも効くけど
あの糞婆には正攻法じゃまず無理だと思うんだよね。


健蔵もそれは言ってた。

「俺も過去何度も話し掛けられているうち、話題広げようとか、少しおだてようと思って
 色々話したけどあの手の人種は自分の言いたい事を言ったら終了だから無理だねw
 俺が何言っても、自分が発言したら満足してこっちに関係なくシャットダウンだから。」


そういう相手は自分の言いたい事を発言した時点で満足するんだから
何が一番良いかって、『無視』が一番効くと思うよ。ってさ。


確かに、

理論的に考えればそれが正論なんだけれど
じゃぁ沢山の人が集まってる中で『無視』という技が可能なのかどうかって事だよね。

そして私の中には、無視するという事が自分の気持ちを昇華するのに最適だとは思えないんだよね。


私は、私が不快であることを相手に伝える事、

がたぶん自分の気持ちをすっきりさせる事につながると思ってる。


どこに落としどころを持っていくかとすればそこだわ。
その為になら、相手に私は貴方が嫌いです、と気づかれて結構。
むしろそれを望んでいる。

本格的に、対面して、相手に嫌いだと言われたらどう思うんだろうね?
それだけのことを今まで散々してるんだと分からせたいわ。


ただ、健蔵とも言ってたけど
私たち長子は、つい周りの雰囲気を察知してしまうし
嫌な事言われようが、不快な思いをしようが、
何となくごまかして無かった事にする

癖が付いてる。

まぁ常識的な人間なら長子に関わらず大体そうだと思うんだけど。
末っ子よりは子供のころから刷り込まれてる技だと思う。

そして一般的な常識人は、相手を不快にさせる発言ばかりをすれば
嫌われるからやらないってのがこれまた当たり前の事だけれど

じゃぁ頭のおかしい連中はなぜやるのかって
嫌われることをなんとも思っていないか、
そもそもそれぐらいでは嫌われると思っていないのか。


根本的には知能が圧倒的に足りなくて頭が悪いんだと思うけどね。
その考えに及ばないんだから。


だから私は、今度思いっきり舌打ちしてみようかなと思って。


その前にあれこれと案を出してみたんだ。

「駆け落ちした人には言われたくないw」
というような内容の応用編とか。

でもそれだとまず日本語通じないからねって。

「はやくしね」とか内心思ってても口に出したら同じレベルになるし。


あ、そういえば、
私の一番の得意技あったんだ!と思って。


褒められたことじゃないけど、私の舌打ち音が大きいから。


日本語の通じないような相手でも
舌打ちって本能的に不快だと思ってることを伝えやすいし
一瞬だから離れてる人には聞こえないし。

舌打ちした後は糞婆の話しかけには答えずガン無視。


これしかないなって。


ハゲオヤジなんかは子供のことしか言ってこないから
ある程度シュミレーションでどうとでもなるけど

あの糞婆は頭がイッてるから
発想が一般人とはレベルが違うので
毎回何を言ってくるか分からないってのがミソだからね。

どんな不快発言が来ても、舌打ち&無視ならいけるし。


例え相手が糞婆であっても一人でぽつんとテーブルについてれば
私は普通の感覚を持ち合わせてるから

飲み物足りてるかとか、食べたい物ないかとか
普通の話振ってあげたりとか

一般的な気遣いを毎回してるけど

意味不明なタイミングで不快発言ぶっ飛ばしてくるからさ


毎回ほんと気遣いする意味とか甲斐がないなぁと思うんだよね。


それでもやっぱり会う時にはしてしまうんだよ。

私も懲りないなぁと思いつつ
その状態を放置しておけるって事が無理だからね。

招いた側の人間として当たり前の行動だと思うから。


だけどそろそろ本気で堪忍袋の緒が切れかかってるから。
そろそろやっても良いかなーーーーーって思ってるんだよね。


嫌な人だから会いたくないってよりは
近いうち会えないかな?って思うぐらいには臨戦態勢整ってるよ。

リベンジしたいって気持ちが強いのかな。

やられたままとか、やなんだよね。


良い意味でも悪い意味でもくそ真面目過ぎる、とママにも健蔵にも言われた。
厳正なる正義感が突き動かしてるような感じだね、だって。


分かってるよ、自分でも分かってる。


自分の生きにくい性質。


健蔵は

「俺もあれこれ言われるけど何てったって俺には何も響かないんだよな~w
 だって相手は頭がオカシイの分かってるから何言われても全然w」


争いは同じレベルでしか起こらない、

っていう名言()があるけど

それも分かってる。


厳密なところで私のレベルは糞婆と同じなのかもしれないよ。


それでも私は分からせたいんだよ。


そうしないと気持ちが収まってくれないんだよ。


健蔵みたいに本心で、心の底から
全然平気~だってあいつらおかしいのは明白だし~って
言える人に、自分だってなりたいよ。

スっと流せる人になりたい。

でもなれないんだよ。


フリは出来るけど、でもそれは嘘だから
今度そのフリでさらにストレス抱えるし。
二重のストレスだよ。

何でもないフリとか出来ないよ。 

何でもかんでも出来る人間じゃないし
私には流すことは難しい訳で

だからこその落としどころが、不快であることを伝える事なんだよ。

何も「駆け落ち糞婆!」「はやくくたばれ!」「きちがい!」とか攻撃するわけじゃないんだし
不快に思ったことを不快だと伝えるだけの事に何ら悪意は含まれない訳で。


最初はもっとマイルドに

「ばぁちゃん、それ言われたら嬉しくないんだけど。」

って言ったらどうかなって健蔵に提案したら

「(私)ちゃん!分かってないねぇ~!そんなの
 『これだから○○は~』とかさらに相手に発言の順番を与えるようなものだよw
 相手は本当に頭おかしいんだから無視する方向じゃないと。」

と言われて

その返しは十分あり得る事だと思ってやめた。


本当なら顔に唾ぶっかけて、髪掴んで引きずり回してやりたいわ。

それぐらいの悪意を人から向けられたことあるのかしら?

そして私はどういう反応をするのかやってみたい衝動に駆られてるわ。
引きずり回すうんぬんじゃなく、私の悪意を見せてやりたい。

私の原動力って喜怒哀楽のうち怒りが何より強烈だからね、
それは昔から自分でも分かってることだし、
こうなったら私は相当しつこいから。


この腹立たしさと、もやもやした感情で
昨日初めて、呑みたい!って思ったよ。

今まで、周りとワイワイちょっと呑むぐらいで
呑むこと自体そこまで好きではなかったけど

昨日初めて
仕事帰りに呑んで憂さを晴らしたいサラリーマンの気持ちが物凄く分かったもの。


うわー!呑みたい!ガンガン呑みたい!


って衝動。


んで、健蔵も今回は土曜日休みで合うから
今晩呑むかーって言ってたんだよ。


んで、身内グループのLINEで、
ほんとイライラするわ~って打ってて

昨日は珍しく従弟が何かと打ってくれてて
「そういえば大人になってからみんなで飲もうって言ってても実現した事ないよね」って
いう話から「じゃぁ良い機会だし呑もうぜ」ってなって

でも当然みんな今日も仕事だし、
仕事終わりはバラバラだし、
明日も仕事ある人もいるし、

で我が家でやることにした。

明日も早くから従弟は仕事らしいから
夜中に歩いて帰させるのも可哀想だし泊まってけって最初から言ってある。

んで、従妹も今晩仕事あるけど早く切り上げるって張り切ってるみたいだし。

弟夫婦も今日新婚旅行から帰ってくるから
ちょっとでも顔出すみたいだから。
ぶどうジュースでも買っておくかな。


こんな急で、仕事があっても
みんなで呑もう!呑みたいねって


急遽企画されたものにみんなノリノリで参加するって嬉しいなって思った。
呑みたいって思った原因が原因なだけにいともたやすく実現出来る事は凄い事なのかもしれないなって思った。

いとこ同士で大人になってもこうやって仲良くできるのは
今までの関係があったからだし

あぁやって疎まれてるような糞婆には真似したくても出来ない事なんだからね。

気の合う友達でもいきなり集まるのって中々難しかったりするし
それが血縁者であれば尚更、そんなすぐ言われてもなーってなったりするのが普通なのだから。


糞いらついてたけど今はワクワクしてる。
美味しいつまみ沢山作って出したいなと思ってるし
今は何出そうか色々考え中。

今日は沢山呑むぞー!


[タグ未指定]
[ 2015/09/18 10:10 ] ◯日常あれこれ   実家家族 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
マイクラ(PS4)
Minecraft_ PlayStation®4 Edition_1
2017年マイクラPS4版開始。 サバイバルモードをピース~ノーマル(オフライン)でプレイ中。
ジオン軍 武神紫貴
2014y10m28d_234002746.jpg
ジオン軍所属。 現在プレイ頻度は極稀に。 以下、愛機。
ケンプファー
2014y10m28d_232935608.jpg
ジュアッグ
2014y10m28d_232805384.jpg
イフリート改
2014y10m28d_233107675.jpg
仏門
2010y06m07d_213820140_20141028235148a3f.jpg
将星鯖→真紅鯖と徳川家、『傍若無人』補佐として活動。 2014年に引退?現在休止継続中。
信長の野望online
このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は、『信長の野望online』の有効アカウントを持ってるユーザーのみに、株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。(C)2004 KOEI Co.,Ltd. All rights reserved.
買物情報