性格診断 灰になるまで廃し続ける

灰になるまで廃し続ける

あ~イライラする。

性格診断



私は大きなストレスを抱えると、



どうにかして打開策を求めて
統計学的占いに頼ってみたり、何かの診断をやってみたりする傾向にあるんだけれど
今回は性格診断ってやつをやってみた。

まぁ最近のはネットで無料でもなかなかすごいよね!
特に私の性格は極端だからか当たりやすいというか、
どれでも本当によく当たってると思う。


改めて文字で自分の性質というものを読んでみて
なるべく客観的に見つめてみようと思ってるんだけど
出来てるんだか、出来てないんだか。


今回気が付いた点は、私は相反するものを抱え過ぎてるってところかなぁ。


負けん気が強くて、自分の意見が山ほどあるにも関わらず、
ルールや、規則を守り通す気持ちが強いせいで世間体も大事にする傾向があって
その葛藤でいつもストレスを抱えてるような感じかな。


負けん気が強くて、我も強いなら、
それを押し通して突き進むことが出来ればストレスを抱えなくて済むけど
それが出来ないから我慢強くなる方向に行ってしまって大きなストレスを抱える。
だからそうならずに済むごく親しい身内しか周りに置きたがらないっていうね。

当たり過ぎ~w


その頑固さも、元々を辿っていけば、
公正さを求めるところから来てるみたいだわ。

世の中は常に公平で、公正でなければならないって考えが基本だから、
和の為に公平を乱すような事が嫌いだから
私の気持ちは常に荒々しいのだわ。


だからいい加減な事をいう奴、自分に逆らう奴、能率の悪い奴には
自然と嫌悪感が沸くらしい。


当たってる~www


今ではお互いに大人になったし
相手の事も十分に良いところは知ってるから良いのだけれど
弟が最も分かりやすいその対象だったと思うわ。

いつも効率的でなかったし、いい加減だったからね。

これはまぁ今ももちろん弟にはそういうところがあるから
私は半ば弟を半笑的に見てるところがある。


こういう性質が元で、私は失礼な発言をする奴が
同じ土俵だのなんだのと言っても結局は許すことが出来ないんだと思う。


他人を不当に批判するその行為が私は許せないんだろうね。
謂れのない罵倒を受けるのは我慢ならないんだろう。

こういうタイプの人間って自分以外に見たことがないから
いるのかどうか知らないけどw(決して多くはないと思うw)

この手のタイプの人間は、大きなストレスを抱えだすと
もう他人と接触するのが嫌になってひきこもったりする傾向にあるみたい。

だから私は友達が少ないんだろうなぁと思う。
私の独断と偏見から成る公正という基準を満たせる善良なる人間、
これに見合った人でなければ私は友達とは呼ばないから、
そう考えると結婚式にも出てもらった友達は本当に貴重な存在なんだよなぁと改めて思った。

大学の時にも友達と呼んでいた人達はそこそこ居た。
中学も高校も大学の時も学校生活を送るのに困らないようにしていた。
それは世間体を気にしたものだったと思う。

だけれど一旦卒業してしまうと私は一度も大学の友人には会わなかった。
何度も連絡は来ていたけど全部無視してしまった。

結局は、彼女らの
講義に遅刻しても平気という点がダメだったし
レポートが遅れても平気という点がダメだったし
男を二股かけて結婚したとか聞いた時点で卒業しても連絡取る気は全くなかった。

彼女らは私に向かって酷い言葉を投げつけた事などない。
だけれど、私の中の公正なる基準には見合わなかった。
本当にただそれだけの理由で私は今後付き合うべき人間ではないと感じてしまった。
そう感じてしまうと私は全く楽しめないから。

それにしたってきちんと断るぐらいすれば良かったのに、と今なら思う。
私自身も無視というルール違反をしていて、結局は全く公正ではない。

こんな風に客観的に見ると私は非常にやばい種類の人間だと思う。

サイコパスまではいかないだろうけど、
それに近いようなところまでいっちゃってるぐらい頑固というか
自分の信念が強すぎると思う。

だからストレスだなんだと言っても、
私の唯一の防波堤である、世間体を気にするっていうのは残っていて良かったのかもしれない。

もしこれが自分に無かったら
もっと好き放題に言って、出来損ないの相手を罵倒して
今頃どこかで誰かに刺されてたかもしれないね。

そういう点で、信長の野望オンラインでは、世間体を取っ払った世界だったから
私の中ではストレス発散出来る世界だったし、それでどっぷりハマってしまったのかな?と思った。
あの世界での私の言動は世間体なぞ糞食らえだったので、人から恨まれた事もあっただろう。
もちろんどんな状況でも私という人間を真に理解して好いてくれる人たちもいたが。

現実世界では、この世間体というやつは私にとって
自分の身を守るための大事な観念なのだなと気づいた。
これさえなければ自分はもっと自由でストレスを感じないのに、と
今までずっと思っていたけれど、逆にこれが無かったら相当やばい人種になってるよな、と。


だからこれでもっともっと私の頭が良くて、それでいて世間体を気にしない人間だったら
私は間違いなくサイコパスに限りなく近いものになってると思う。

良い頭脳を使って人を欺いて世間体を気にしたら到底出来ないような事を
やらかしてるんじゃないかって想像した。
それ程までに私の憎悪と、私基準の公正さと、執拗さは厳しいと思う。

ただ私の頭は悪くはないけど、すこぶる良いわけでもなく中途半端だから
至って普通の人間だし、世間体を気にするちょっと厳しいただののおばさんって
周りには映ってると思う。

今まで、こういった世間体を気にした考え方は
自分にストレスを与える邪魔なもののように感じていたけど
これは私にとっての分かりやすい理性に近い物で非常に大事なものなんだと

今も納得しながらこの文章を書いてる。

そうやって考え方をちょっと変えれば、ストレスは少し軽減されたように感じる。

今までは、私は自分の性質をあまり良く思えない事もたびたびあって
どうやったら直せるだろうと考えたこともあった。

こんなにストレスに感じて言いたい事があるなら言えば良いじゃないか!
と自分に憤怒したこともある。

だけれど、それをとどめたのは世間体を気にした私の良心と理性なのだ。

それを踏まえれば、私の性質もさほど悪い物ではない。
そう思えるところまで来てる。


何が正しいとか、何が正しくないっていう事は無いのだし
人との付き合いは相性の問題という事も多分にあって
自分には自分のやり方があるのだからと妙に開きなるようにもなってきていた。

そしてまた新たに気付いたのは
物事のほとんどは相反する者同士が作用し合って事を成り立たせているということ。


私は私なりの公正さを持ってこれからも誠実に真っ直ぐ生きて行こうと思う。
だけれどこの世の中の事の成りには、必ず相反するものが存在しているのだと
用心深く広い目で見極めなければ私は又ただの愚か者になるのだぞと
戒めたい、と思う。



[タグ未指定]
[ 2015/09/24 14:41 ] ◯日常あれこれ   雑記 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ジオン軍 武神紫貴
2014y10m28d_234002746.jpg
ケンプファー
2014y10m28d_232935608.jpg
ジュアッグ
2014y10m28d_232805384.jpg
イフリート改
2014y10m28d_233107675.jpg
仏門
2010y06m07d_213820140_20141028235148a3f.jpg
信長の野望online
このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は、『信長の野望online』の有効アカウントを持ってるユーザーのみに、株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。(C)2004 KOEI Co.,Ltd. All rights reserved.
買物情報