平常運行 灰になるまで廃し続ける

灰になるまで廃し続ける

あ~イライラする。

平常運行


に戻りました@w@;



普段、定時が当たり前なので
ちょっと残業続くとすぐ疲れるよおおおお。

定時が当たり前だなんて
何と恵まれた職場環境なんでしょう、と
改めて思い知らされる次第。

今日からはまた月末まで平常運行です。


それにしてももう10月かー。
またもうすぐ1年が終わるのね、速いわ~。

早い、じゃなくて、速いわ。

時間的には早いが正しいんだけど
速度を感じるわ、時間の流れに。

こうしてまた私は歳を取るのだね。。。怖ろしい!

平々凡々でありながらも自分の成長を感じるので時間を無駄にしていない
と思えるのが救いかしら。。。


ただただ平和であり続けるならばあまり成長もなく呑気に過ごしているのかもしれないけど
誰でもそうだと思うけれどそれなりに嫌な思いや、嫌な目にあったりもするので
嫌ではある反面、そのたびに人間として成長出来る気はする。

気がしてるだけかもしれないけどね。


9月は、敬老の日があったのだけど、
そうシルバーウイークとかいって連休まであって。

私は母方のばぁちゃんには小学生の時から毎年欠かさず何か贈ってた。

それは普段からお世話になっているし
この30年間、やれこどもの日だ、誕生日だ、クリスマスだ、って
イベントのない日にだって、いつも沢山の事をしてもらってたから

誰に言われることも無く自らの感謝の気持ちで贈ってたの。

今年は、すごく可愛いガーデニングの木の入れ物を見つけて
新しくなったお家にも合うなぁ、とそれに決めたのね。


一方で、父方のあの嫌なばぁさんには今まで一度も贈った事がないわ。

してもらった事と言えば、唯一お正月のお年玉ぐらいかな?
別に何かしてもらわないと、こっちだって何もしてあげないよ!っていう精神ではないけど
何と言っても子供の時から特に可愛がられた事もないし
たまに会えば会ったで、ロクな事言わないから

敬老の日に何か贈り物しようだなんて微塵も思わない訳。

普通に、本当に普通にスルーで、贈ってないなぁとさえ思わない、
気づかない存在。


そのまた一方で、健蔵と結婚してから、つまり3年前からは
健蔵の鳥取の祖父母には敬老の日の贈り物をしているの。


結婚式に一度会った限りだけど、
それからお歳暮には毎年鳥取の梨を贈ってくれるんだ。
みんなに分けてあげてって梨の沢山入った段ボールが毎年届くの。

それでこちらからお礼の電話をして
御無沙汰してますーと、元気していますかー、とか何気ない会話。
そしていつも、健蔵を宜しくたのんますね、とおばぁちゃんに言われる。

赤ん坊がどうだのこうだのは一つも言わないし
まぁあまり面識もないからとはいえ、
気遣ったようなことしか言わないわけ。

それでも健蔵は孫だから、健蔵への愛情が感じられる
おばぁちゃんらしいおばぁちゃんとの会話で

私は血縁ではないけど、よほどおばぁちゃんらしいなって感じるんだよ。

会うたびに憎たらしい事しか言わない
それでも血だけが繋がっている嫌なばばぁと
血は繋がってないけれど心優しいおばぁちゃんと。


よくテレビとか映画でも漫画でも
養子の事で血が繋がってるから否かでうんぬんがあるけど
血は関係ないと本気で思うわ。
思うというか感じる。

やっぱり情を感じて、絆が生まれてこその家族だと思うよ。

そもそも夫婦自体が血のつながりのないもの同士なのだし、
その上で相手の為にどこまで出来るかって
私は健蔵の為なら命懸けられるわ。

それってやっぱり血は関係ないでしょう。

健蔵と鳥取のおばぁちゃんが同等になる訳ではないけれど
おばぁちゃん同士で言えば、あの嫌なばばぁよりは俄然情を感じるわ。

だから自然と敬老の日に贈り物をしてる。

あ、何贈ろうかな?って自然に頭に浮かぶんだよ。

敬老の日だから贈らなきゃっていう使命感ではなくて。


今年は何を送ったかって言うと、5種類の海鮮珍味の瓶詰ね。

北海道らしいものを送りたいという思いがあるんだけれど
だからって生鮭とかは調理が面倒くさいでしょう。
だってもう確か90近かったと思う。

調理の面倒くさいものとか、
今更こんなもの何に使うんだ?みたいな飾り物のようなのとか
そういうのは無駄かなぁって。

だから去年は、もう調理のしてある骨まで食べられる真空パックの鮭とか。

一度開封したら食べきるのが辛いようなものも避けてる。

一食ずつ小分けに真空パックしてあれば日持ちもするし
食事の時に使うのにも楽だろうし。

今回も、おじいちゃんは早速酒のあてにしてるし
ばぁちゃんはタラコでご飯食べてるよって、喜んでた。
北海道のはやっぱり味が違うねって。


あぁいう嫌なばばぁの後だから、こういう会話が心に沁みたわ。。。


これがおばぁちゃんってやつだよね!?
これが普通だよね!?

って。


健蔵にももちろんもう一方のおばぁちゃんが居る訳だけど
そちらは所謂、本家というやつでたぶんあまり交流する気が向こうにないと感じてるので
結婚した年のお歳暮以来は何もやってない。

つまりそれは、受け身の体制を取ってる訳で
来たらお返しに送るというスタンス。

こっちに話がずれるとまた脱線&長文になるので置いといて。。。


そして嫌なばばぁ程、私は何もしてもらってない!とか平気で主張するんだよね。
当たり前じゃない?、自分が何もしてあげていないんだから。

孫だって可愛がられなかったら、誰が好き好んでばばぁの事相手にするんだよ。
可愛がるまでしなくても、普通にさえしてればたぶん敬老の日だって何か贈っただろうね。
私みたいな真面目な人間は、形式的な事はちゃんとするからね。
でも可愛がるどころか嫌な事ばかり言ってきて、そんなやつにどうして贈り物なんかするんだよ。
そんな事するの、ドMか奴隷ぐらいだよ?

なんで、自分から何もしてあげてないのに、してもらえると思えるんだろう?

自分のこどもや孫は、何もしてあげなくても、何かするのが当然だと思ってるんだろうか?

年賀状だって自分に送るのが当たり前だ!って大声で言うくせに
ばばぁからは来ないからね。

頭が相当イっちゃってるよね、これは。



結局、嫌な人間というやつはこういうところで色んな人に差を付けられていくのだよ。
こうやって疎まれてね。


だからさ、
嫌な事を平気で吐ける人間っていうのは
相当視野が狭いって事だよね。

視野が狭いばかりに、誰からどう思われるとか、人にどういう思いをさせるとか
全く思慮が至らないんだろうね。
頭の回転も遅く、思考力も低くて、想像力も欠落しているし、本当に知能に問題があると思う。


哀れで愚かな人間だわ、まったく。


よく、変な人というか関わりたくないような人の事を
哀れな人、だと表現する人がいて
私的には『哀れ』だなんて思ってあげる必要すらないとずっと思っていたんだよね。

何かそれすらも勿体ないというか、
でも真にその意味を理解すると本当に哀れだと感じるものなのだね。


それも今回勉強出来た事の1つだった。


[タグ未指定]
[ 2015/10/02 10:32 ] ◯日常あれこれ   雑記 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
マイクラ(PS4)
Minecraft_ PlayStation®4 Edition_1
2017年マイクラPS4版開始。 サバイバルモードをピース~ノーマル(オフライン)でプレイ中。
ジオン軍 武神紫貴
2014y10m28d_234002746.jpg
ジオン軍所属。 現在プレイ頻度は極稀に。 以下、愛機。
ケンプファー
2014y10m28d_232935608.jpg
ジュアッグ
2014y10m28d_232805384.jpg
イフリート改
2014y10m28d_233107675.jpg
仏門
2010y06m07d_213820140_20141028235148a3f.jpg
将星鯖→真紅鯖と徳川家、『傍若無人』補佐として活動。 2014年に引退?現在休止継続中。
信長の野望online
このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は、『信長の野望online』の有効アカウントを持ってるユーザーのみに、株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。(C)2004 KOEI Co.,Ltd. All rights reserved.
買物情報