フロイトに学ぶ 灰になるまで廃し続ける

灰になるまで廃し続ける

あ~イライラする。

フロイトに学ぶ


もやもやが晴れたかな。



相も変わらず、
鬱々ともんもんと己との対峙に時間を費やし
フロイトの本なんぞを読みふけっていたのだけれど

土曜日は私は休みだけど健蔵は仕事だから
洗濯と掃除を済ませて、ウォーキングしてから実家に行った。


たわいもない話が尽きた後、
自分はたぶん自己愛性人格障害の傾向があるっていう話を切り出したの。

こうこうこういう特徴があって、
自分は8割は当てはまるんだよって。

そしてそもそも、
どうして今回こんなに引っ掛かるんだろうって思ったのがきっかけで
色々調べてるんだって。


そしてママに確信を突かれたの。


「あんたは今までも親戚とかに不快な事は言われてきたよ。
 独身時代は結婚はまだなのか、とか、体型の事とかでも。
 でもそこまで気にして無かったよ、あなた自身が。
 今回は、言われた内容が一番言われたくない事だったんじゃないかな?」


何かそれ聞いて拍子抜けした。
こんなにも単純な仕組みに気付かなかったんだよ。
あんなに長文書いて過去を振り返ったりしてさ。


「ママはあんたが弟にとって最高のお姉ちゃんだって思ってるよ。
 小さい時からよく面倒を見ていて弟が問題を抱えていて大変な時期も、
 あんたは大学行ながら手伝ってくれたり、大人になってからも
 随分面倒見てくれたよ。そんな事知りもしないババァに
 弟より下だねって言われて、物凄くプライドが傷ついたんでしょう?

 ママだって自分の妹に対して、妹より自分の方が下だなんて思った
 ことないよ?w長男長女ってそういうものだよ。下の子だって
 お姉ちゃんより自分が上になったなんて考えもしないよ。
 本当にどうしてそういう言葉が出てくるんだ?って事を言うからね。
 パパも困ってたよ、どう注意して良いかも分からない事言うから。
 
 もしママも誰かに、妹よりも下だね、何てこと言われたら
 あなたとはもう付き合いは結構です、ってなるよ。
 それぐらいむかつく言葉だよ。
 長女はそれぐらい下の子の事を想って今までしてきてるんだから。」


と説明というか説得というか、説かれて
私は無意識に涙が出た。

それと同時に気持ちが軽くなった。

共感してもらった事と、自分の気持ちを認める事が出来たって事なのかな。


それと同時に、ばばぁの言った内容はどうでも良くなった。


そう、何も知りもしないババァの内容に意味はない。


そんな事頭では分かってたけど
心は許せなかった。


今でもばばぁ自体は許していない。
きっとばばぁが死んでも許さない。 

パパの母親だからって何の感情も沸かない。
正直、早く死んでくれとしか思わない。
こういう事を思う自分に罪悪感さえ感じない。


私は図書館でフロイトの本を借りてから
夜な夜なベッドにもぐり込んでは読んでた。

健蔵がリビングでゲームをしてるから
しかも弟やパパとオンラインで遊んでいるものだから
楽しそうにしゃべりながらプレイしていて
その音が気になって本に集中出来なくてね。

だけれど、寝室は節電の為に照度の低い照明しか付いてなくて
本を読むには全く向いてないの。
だから作業机に取り付けてたスタンド照明を持って来て
自分のベッドサイドの棚に取り付けて読んでた。
すごく充実したスペースになって満足してる。


そこで自分の気になるものや、
これは後で読み返したい文章とかをノートにメモしながら読み進めていた。
受験時代を思い出しながら何となくその行為も楽しかった。


フロイトと言っても、
世界史でテストの為に覚えたような名前というだけであって
何をどうしたかって事は全く知らなかった。


初めて人間の心を構造化した人物であって

エス(リビドー)=欲動=人間の欲望

フロイトはこれを動物の本能とは区別して、欲動と名付けてる。
人間は生きる為以外にも快楽の為に食事をするし
種の保存以外でも性交をするから。
本能が壊れた状態だって書いてて、なんかそれが妙にウケた。

というのも、以前テレビでアマゾンの奥地とかに居る
未だ謎の民族とか原住民の特集で、

その原住民にとっての性交は種の保存の為にしか行われてなくて
試験的にAVを見せたら、汚らわしい、頭がおかしいとか
拒否感が凄かったっていう記録を見たから。

もっと原始的な時代の進化の途中の人間もそうだったのだろうし、
未だに文明が未発達なところでは本能が動物と同じレベルなのだと思うと
私たちの欲動が、本能の壊れた状態だというのにも納得がいく。


そのエスがまぁ欲求の塊で

それを社会的規範に違反していないかどうか見張っているのが、超自我というもの。
いわゆる理性であり、私で言うところの世間体。
私の場合、自分が我慢してる部分は理性というには何となくおこがましい気がするんだ。
理性だと思えない、というか、世間体を気にしなくて良いところではやらかすからね。
そんなに理性的な人間だと思ってない。


そして、
エスと、超自我の間を取って実際に言動するところが自我。
自分の事を自分だと思ってる部分。


フロイトはこの3つの関連性を構造化した最初の人物。


この構造で言えば、
糞ババァはリビドーのままに発言してるって事になるよね?
よほど超自我の質が悪いよ。
超自我の基準がそもそもゆるゆるなのか、
超自我が働かずに自我が暴走しているのか知らないが
質が悪いという事に違いない訳だ。


普通の人は、言って良い事なのかどうか
超自我が審議して言わないという決断をするのだから。


また、
意識と無意識というのを発見したのもフロイト。


今じゃ当たり前のように使ってる言葉だけど、
これに気付くってすごいよね。
凄いという言葉では表せないものがあるけど。


私も、自分がばばぁに対して腹が立ってるという事は
理解して分かっていたつもりだったんだけれど
核心的な事はママに突かれなかったら分からなかったんだよ。
つまり、それは無意識の中に抑制してたんだ、
無意識と言うだけあって自分の知らない間に。

先日、記事にも書いたように人の心を守るために行われる防衛機能の一つである
抑制がちゃんと動いてたというわけだね。

分かってたつもりでも分からなかったという事。
分からなかったというより、認めたくなかったのかな?


フロイトの症例の一つにこういう話があるの。

原因不明の足の痛みを訴える女性が居て
その女性の心理治療をしていたんだって。

その女性を所謂催眠状態にして色々聞き出していったら
実の姉の旦那さんの事が好きになってしまったという事。
さらには実の姉が死んでしまったので
旦那さんと結婚出来るかもしれないって思った事。
そんな罪深い事を思いついてしまった自分に驚き
落胆し、傷つき、衝撃を受けて

その気持ちを無意識の中へと抑制した。

それが症状となって足の痛みに現れたという訳。


どうやって治ったかって言うと、
その事実を告げたんだよ。

貴方は実の姉の旦那が好きで、
姉が死んでしまった後に結婚する事を望んでいる、と。

それを聞いた瞬間、
ギャーッと叫び声をあげ、足の激痛を訴えたのだって。
それからその事実を拒否し、だんまりし、
しかしながら言い直り出来ずに諦めて認めた。

その瞬間に、足の痛みが治ったのだって。

人間は、心の不快を抑制やその他の防衛機能で上手く処理出来ずに終わると
それは身体に影響を及ぼすらしく、頭痛がしたり、上記のように足に痛みが出たり、
自虐行為や自傷行為に現れたりするのだという事。

私が普段慣れない、健蔵の実家家族を招いて
二泊三日間ともに過ごした最終日に頭痛が出てたのもこれの症状の一つだろうね。
こういう身体に影響が出る防衛機能を、逃避と名付けられていて

頭が痛くなったら休めるじゃない?
だから逃避するって事なんだろう。

私の場合、休める訳もなくセデスぶっ込んで続行だけど。
心は私を休ませたくて頭痛を引き起こしている、とも考えられる訳だ。


だけれど、

認めたくない事実を、
心がこれは意識に知らせたくない情報だと認識した事実を、
認める事で症状が治るっていう事、

これに物凄く驚いたというか、
矛盾してないか?と思った。

でも自分も実際に、ママに言われて認めてからは心が軽くなっているし、
もしまた同じ発言をされても平然としていられる自信がある。
それは強がりでも何でもなく本当に受け入れられる自信がある。
そしてそこで次は衝撃を受けずに、ガンと言い返せる確固たる自信もある。

きっとこれぐらいの場合は自我が鍛えられたのだろうと思う。
認める事で鍛えられたのではないだろうか?

もちろん世の中には、到底認める事が出来ずに
心が壊れてしまうような事もあるだろうが
大抵の場合はこうやって心を強くしていくのだろうと思った。

私という人間は今までもそうやって自然にやってこれたのではないと思ってる。
事態が好転したのは、努力で事実を変えてきたからだ。
だから私は未だに昔の悪夢を見たりするのだと思う。

でもこの仕組みを知識として取り入れた今は
過去を振り返って一つずつ消化出来るような気がしてきた。

何せ記憶力が悪いから忘れていることもあるし
それは無意識に送られた可能性もあるし、
でも度々本を読んだりする事で思い出すこともある。
そういう時にじっくりと己と対峙する事で自分の中の溜め込んだものが
一つ一つ消化できるのではないか?と思ってる。


フロイトの本は面白いし、自分の為になるなと思った。
今の本が読み終わったら次はユングの本を読んでみたいと思うし
基本的な事を学んだら、もうちょっと専門的な本も読んでみたいと思った。
今はまだ「よく分かる~」というような表面をさっと撫でたような本だからね。


[タグ未指定]
[ 2015/10/12 10:25 ] ◯日常あれこれ   雑記 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
マイクラ(PS4)
Minecraft_ PlayStation®4 Edition_1
2017年マイクラPS4版開始。 サバイバルモードをピース~ノーマル(オフライン)でプレイ中。
ジオン軍 武神紫貴
2014y10m28d_234002746.jpg
ジオン軍所属。 現在プレイ頻度は極稀に。 以下、愛機。
ケンプファー
2014y10m28d_232935608.jpg
ジュアッグ
2014y10m28d_232805384.jpg
イフリート改
2014y10m28d_233107675.jpg
仏門
2010y06m07d_213820140_20141028235148a3f.jpg
将星鯖→真紅鯖と徳川家、『傍若無人』補佐として活動。 2014年に引退?現在休止継続中。
信長の野望online
このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は、『信長の野望online』の有効アカウントを持ってるユーザーのみに、株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。(C)2004 KOEI Co.,Ltd. All rights reserved.
買物情報