地震対策のススメ 灰になるまで廃し続ける

灰になるまで廃し続ける

あ~イライラする。

地震対策のススメ


今一度確認。




弟夫婦のマンションね。

去年、引っ越しの時に手伝いをお願いされて
家の中のシステム基礎作りを散々やったのさ。
弟嫁汚部屋製造機で収納の基本もなにも分からないから。
弟にも、弟嫁にも頼まれたので、、、

そのおかげもあって今でも崩れずに何とか過ごしてるみたい。

弟がほとんど掃除もして収納崩れないようにキープしてるらしいけど。


その時点でも、私言ったんだよね。

この棚と、このカラーボックスと、テレビ、
赤ちゃん生まれる前に地震対策しておきなさいよ、と。


そうしたらまだしてなかったみたいで、
昨日の地震でもう一度言っておいた。
中々の大きな地震だったし、今度はやると思うけど。


テレビもさ、特別な事しなくても
ダイソーで売ってる100均ので良いから貼ってもキレイに剥がせるっていう
強力なゴムのような粘着テープみたいのあって
それ貼るだけで倒れないから。

震度5,6じゃ倒れないと思うよ。

キレイに剥がせるけどすっごい強力なんだよね。
粘度が高いというか。

我が家も当然引っ越してテレビ設置した時すぐに貼ったよ。

テレビの足、両端と真ん中と3箇所貼ったら
真上に一気に持ち上げようとしても上がらないから。
それぐらいくっつきが凄いよ。
横からじわーっと一カ所ずつ剥がさないとテレビ持ち上げられないよ。

何にでも使い勝手が良いので予備シールは家に置いてあるぐらい。
ニッチに花瓶飾る時もふとぶつかったりして落ちないように底に貼ってある。
自由にハサミで簡単に切れるからどんな大きさにでも出来るのも良いところ。


あとは弟のところで言えば、
薄型の背の高いカラーボックスがリビングにあるから
あれに耐震用突っ張りを買ってこいと言っておいた。

あれも天井に突っ張らせるだけで倒れなくなるからね。

耐震用って言うだけあって頑丈だから
2本セットで1500~2000円ぐらいはするはず。


我が家は新築になってから家具らしい家具はなくて
どれも建て付けてあるクローゼットの中にステンレスの棚を入れてあるから
戸を閉めて置けば倒れる事もないし。

食器も全部キッチンの引き出しに収まってるから
それ以上動きようがないし割れる心配がない。


あと、いざとなったら生まれたばかりの甥っ子つれてすぐに逃げれるように
数日間耐えられるだけのオムツと粉ミルクと
タオルぐらい入れたようなバッグ作っておけ、と指示出しといた。

大人は正直どうとでもなるけど、赤ちゃんの準備だけはしといた方が良いわ。
今までの震災の影響でもちろん大変な思いして、ひもじい思いもしただろうけど
餓死までした人っていないでしょ、日本で。


一応、その他にもこの機会に避難用バッグ
作っておいた方がいいと言ってはおいたけど実行するかどうか。。。

あの福島の原発事故の地震の時に、
多くの人が避難用バッグって作ったと思うけど
弟夫婦は基本的に楽観的で能天気だから作ってくれるといいんだけどね。

すぐに喉元過ぎれば、って感じだから。


100均ので良いからカッパ。
主には防寒用かな。ビニールだから何にでも使えるし。
冬の北海道じゃカッパでは寒さ凌げないけどないよりまし。

スーパーでもらえるのようなもので良いのでビニール袋。
これも何にでも使える。
水ためれるし。

電池。

現金も札と、小銭。
おつり発生しても小銭足りなくて渡せないって事があったみたいだからね。

女性ならナプキン。
緊急時に月経にでもなったら悲惨極まりないと思うわ。。。

持てるなら下着の替え。

タオル。
ちり紙。

余裕あるなら通帳と実印。


かなぁ。


通帳と実印以外は1つのバッグにまとめてある、我が家では。

食料品とかはまとめてない。
そこまで逃げ出す時に持てると思ってないから。
さっきも書いたように餓死した人いないし。

いざ逃げる時に余裕あればその時家にある缶詰とかカップめんとかお菓子とか
食べられそうなものは車に突っ込む、ぐらいに想定してる。

缶詰もカップ麺も常備してるからあえて震災用に、とは買ってない。


後は昨日、健蔵と今後も地震とかあったら
LINEで各自安全確保の連絡はなるべくすぐ入れようって確認し合った。
あと緊急時の場合、即刻職場から健蔵の職場へ迎えに行くけど
同じ職場の人とかで車ない人とか居ても乗せられないからって言っておいた。。。
迎えに行くまでに健蔵が二人なら乗れるよって勝手に引き受けられても困るからね。

健蔵拾ったら速攻で家戻ってママとばぁちゃん乗せないといけないからね。

悪いけど自分の家族守るだけで手一杯だから。。。


震災は他人事ではないし
やっぱり普段からお互いの認識の程度を確認しておかないとちゃんと動けないし
イメトレして動けると思っていてもそれでもいざって時はパニックで鈍ると思うからね。


福島の時もあのレベルの地震で実際内陸まで
どれだけの距離を津波が襲ったのかもう一度確認しようと思った。

北海道も海に囲まれてるからさ。

自分の住む場所がどれだけの津波の恐れがあって、
どれだけの高さのある所なら助かるか分かれば
いくつかポイントを意識しておけるし自ずと避難場所も決まる訳で
その時にすぐに向かえると思うし。

そうなってから、どこに向かえば良いんだろうじゃ出遅れるからね。


一応町内ごとに公園とか公民館とか避難場所とかあるけど
津波に襲われる場合はそんな低い場所意味ないから。

私も自分の町の情報をもうちょっと詳しく調べておこう。


[タグ未指定]
[ 2016/01/15 11:15 ] ◯日常あれこれ   雑記 | TB(-) | CM(2)
こんばんは
こんばんは、元信長ユーザーだった者です。
地震の記事を見て思うところがあり書き込み失礼します。

私は当時宮城で震災を経験しました。平らな平野部は海から10キロは津浪が来ました、私の所は幸い山河一つあったので津浪はきませんでしたが
ライフラインは絶たれました。当時はその日暮らしで精一杯だった気がします。

幸い避難はしなかったのですが、今でも貴重品はまとめてすぐに持ち出せる
用意はしています。
3月が幸いしたか食料品などは、外に置いておくことが出来たので腐らずに消費できました。

避難してしまえば、避難所や車での準備があると思いますが、我が家では
電源の要らないだるまストーブ、カセットコンロ、ラジオ、ローソク、ガスバーナーは常備しています。
それと、災害時は水道管が破裂してる可能性が高いので、水が出なくなる前に
お風呂に水を張り、出来るだけの容器に水を溜めました。
給水車待ち4時間、一人10Lとかなので。

それと今でもそうなのですが車にはシガーソケットから取れるインバーター
を付けっぱなしにしています。停電すると、これが電源を取れる唯一の手段に
なるので、携帯の充電などでは助けられました。

細かいことを書くとキリがありませんが、やはり備えあらば・・は間違いないと思いますので、大げさなんて事はないと思います。

お節介と思いつつもコメしました、失礼しました。
当時の日記みたいなブログですが、URL貼り付けておきましたので、参考になれば。

今は訳あって、宮城から離れていますが、この備えのクセは今でも抜けませんです。まさかと思っていましたが、ホント何があるか分からないです。

長文失礼しました。
[ 2016/01/16 01:42 ] [ 編集 ]
元信長ユーザーだったのですね~、
というのも、おなおさんの新しい方のブログ読んだことがあります!
私も柴犬を飼っていた事があったので足跡機能から飛んで
柴犬ブログで癒されていました!

電源の要らないシリーズ欲しいなと思いつつ
そこまでは用意出来てなかったんですよね。
夫がタバコをやめてからライターですら家にないですから、
すぐに用意出来る物から徐々に準備していこうと思います。

[ 2016/01/18 10:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
マイクラ(PS4)
Minecraft_ PlayStation®4 Edition_1
2017年マイクラPS4版開始。 サバイバルモードをピース~ノーマル(オフライン)でプレイ中。
ジオン軍 武神紫貴
2014y10m28d_234002746.jpg
ジオン軍所属。 現在プレイ頻度は極稀に。 以下、愛機。
ケンプファー
2014y10m28d_232935608.jpg
ジュアッグ
2014y10m28d_232805384.jpg
イフリート改
2014y10m28d_233107675.jpg
仏門
2010y06m07d_213820140_20141028235148a3f.jpg
将星鯖→真紅鯖と徳川家、『傍若無人』補佐として活動。 2014年に引退?現在休止継続中。
信長の野望online
このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は、『信長の野望online』の有効アカウントを持ってるユーザーのみに、株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。(C)2004 KOEI Co.,Ltd. All rights reserved.
買物情報