姉から弟へ正義の鉄槌⑦ 灰になるまで廃し続ける

灰になるまで廃し続ける

あ~イライラする。

姉から弟へ正義の鉄槌⑦


覚醒の時。



弟にブチ切れ、実家の家族にもブチ切れ、
魂の絶叫を浴びせた二日間。

その後も、私と健蔵は色々な事を話していました。

私は私でもちろんいつものように色んな事を考えたりしていて。


それで、思った事があったのです。


『つまらない事は罪ではない、素晴らしい事なんだ!』と。


何の事かと言うと、母の妹である叔母さんの再婚相手の事なんです。


この再婚相手の叔父さん、話が糞ツマラナイ。
こんな事言うって非道だと思うけど、山なし、谷なし、オチなし、
の三拍子がそろった超絶返事に困る会話をする叔父さんなのです。

なのに本人はとても社交的というか友好的というか、
お正月やお盆とかも実家に顔を出しますし
何か大勢で集まるとあれば、それがボウリングであろうがカラオケであろうが
居酒屋であろうが、完全に超アウェーの場にも普通に来るんですよ。
それで話が超絶つまらないのにやたらしゃべるんですよ。
本気で返事に困るような、決して盛り上がらないような、、、

正直苦手だったんです。

叔母さんの隣に居ればいいのに、
なぜか高頻度で、私と健蔵の近くに陣取っていて
(大体健蔵の隣か私の向かい側www)

集まりが終わった後に、よく

祖母や母に
「なんで叔母さんがちゃんと叔父さんを管理しないんだ」
「会うたびにうちらに押し付けられて迷惑だ」
とかぶちぶち文句垂れてたんですよ。

あの健蔵でさえ、ちょっと困ってて
「いやぁーたまには違う人が相手してくれてもいいよなw」っていうレベル。

正直健蔵は私なんかに比べれば受け答えがすごく盛り上げ上手で
こういうとき流石大阪生まれ大阪育ちだなって感じるんですけど
その健蔵でさえちょっと困るレベル。

でもね、今回の事でいきなり覚醒したんですよ。


『つまらないって素晴らしい!!!!!!』と、


本気で実感したwwwww


覚醒した後は、つまらない?は?なに贅沢言ってたんだ!って感じですよ。
血が繋がってても、1年ぶり会う婆でも、会えば必ず嫌な事を言う奴とか、
弟なのに不快発言繰り出す事とか
親戚、友人知人、仕事場、どこにだって

無神経に、無礼に、不躾に、マナー違反犯すやつなんて

そんじょそこらに沢山居るんですよ。


その叔父さんとは年に片手で数える程しか会わない上に
親戚付き合いを始めてから4年か5年ぐらいは経ちますけど

一度も不快な思いをさせられた事はないんですよ。


これって当たり前のようでいて、結構凄い事なんじゃないか?って思います。


当然他にも失礼のない人っていますけど
そういう人って距離感ももっとあるんですよね。

叔父さんは、叔母さんと40超えてからの再婚同士で
正月はともかくお盆とか、そんな家族の集まりのボウリングやカラオケまで
顔出さなくてもなんとも思われないぐらいの距離感なんですよ。

だけど必ず顔出すんです。
叔母さんにDVして離婚した元旦那とか、来ても超不機嫌だったし
それこそ年に一回顔出すか出さないか、
そういう輩に比べれば、凄く良い人じゃない!?と。

話が糞つまらないとは言え、
PC機器系、ドラマ、ニュース、政治、食べ物、地方ネタ、とか
話題はかなり多岐にわたっていて

それでいてつまらないって言うのだからある意味凄いんだけど

私一人で相手するのはしんどいけど
健蔵と二人だったら何とかなるから

もう、糞ツマラナイとか、叔母さんに管理してほしいだとか

そういうくだらない事を祖母や母に愚痴って
性も無い事で困らせるのは辞めようと思いました。。。w

それでこの事も「今まで困らせてすまなかった」と謝りましたよ。。。

ばぁちゃんは「そうやって言ってくれるだけでもうれしい」って。

話にオチがないばぁちゃんが、
「オチなくて困るのは分かるw」って言ってて内心笑ったけどw


それでママの反応はというと

「あんたが叔父さんの事嫌がってるから言わなかったけど
 実は、こないだのばぁちゃんの誕生会集まりの後
 妹(私にとっての叔母)が

 『最近じゃ家でも誰にも相手されない状態なんだけど
  あの集まりの時は結構お酒進んで何かまた訳分かんない事
  沢山言ってただろうけど凄い楽しそうだったわーw
  私や健ちゃんには迷惑掛けちゃって悪かったんだけど
  あんなに楽しそうにしてるの久しぶりに見た。』

  って言ってたよ。」


とね。  

私のつまらないから困るっていう愚痴は
もちろんママと祖母までで留まってるのだけど

叔母さんは叔母さんで自ら申し訳ないと思ってるのだなーって。

いやまぁつまらなすぎるから
何となくいつでも空気的に叔父さんとの会話は盛り上がらず
誰でも分かる事なんだけど

でもさ、別に他人を不快にさせる事言ってる訳じゃないんだからさ
悪く思う事もないじゃん、って今なら思えるのだよね。

これが月に何度も会うなら、これまた困ると思うよwww
本当につまらないから!

でもさ、年に5回も会うかどうかって頻度なんだらさ
もうぶちぶち言うのは辞めたわ。

その誕生会の時も、私と健蔵が並んでて
その向かい側に叔父さんとパパが座ってて

パパが色々とおかしいから、それに突っ込んだりなんだりで
叔父さんもよく分からない形で会話に入ってたけど
でもそれでもそこそこの空気だったのだよね。

これからもパパのおかしさとか、健蔵のアシストを借りて
上手い事やっていこうと思ったよ。

それに健蔵とも話してたけど、
席はいつも自由に座ってるんだけど
ほぼほぼ私たちの近くに来るのは
私たちが常識的に会話返すからじゃないか?って。

そりゃ内心では糞つまらん!返事に困る!とかは思ってても
私も健蔵もガキじゃないんで普通にしてたし。

それが叔父さんにとってアウェーの中で心地よかったなら
今まで我慢してきたことは間違ってなかったと思える。

今まではそれを我慢してるんだ!と思ってたんだけど
詰まらない事は別に悪い事じゃないし、
人を不快にさせる事に比べたら素晴らしいじゃないか!って

発想の転換出来るようになってからは
別に叔父さんのつまらなさって我慢して相手するって事じゃないなぁって
自然と思えて、そうしたら特別会話盛り上げようとかさ
そういう気負いも要らないかなーって。

相手がつまらないんだし、そんなに盛り上がらなくて当然だ!
それより叔父さんが何言ってるのかもっとちゃんと聞こうかなーって。

そういう感じで思えるようになった。

ママやばぁちゃんは特別声を大きくしてそんな事言う事はなかったけど、
私と弟とパパはよく集まりの後

「ほんとつまらなくて困るよね!しかも長い!」

とかね、言ってたから。

そういう空気って当たり前になると蔓延しちゃうし
叔母さんだって自分で自分の夫の事何言ってるか分かんないとか言っちゃうけど

それでもそれはみんなの手前だから言ってると思うのだよね。
そういう空気を感じちゃうから。

つまり叔母さんにそれを言わせるのも私の責任だと思ったのだよね。

だからね、もうやめた。
そんなしょうもない事をぶつくさ言うのは。

よくさ、生活の事を同じような感じで言うじゃん。

平坦でつまらない人生は悪い物じゃないって。
山あり谷ありも良いけど、良い事ばかりじゃないから、
悪い事が起こるのも山あり谷ありだからね。
何事もなく平穏に過ごせる事が一番幸せな事だって。

こういう言葉はよくその辺にありふれてるけど

まさかこれが人にも当てはまるとは思いもしなかったなw



[タグ未指定]
[ 2016/05/13 10:37 ] ◯日常あれこれ   雑記 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ジオン軍 武神紫貴
2014y10m28d_234002746.jpg
ケンプファー
2014y10m28d_232935608.jpg
ジュアッグ
2014y10m28d_232805384.jpg
イフリート改
2014y10m28d_233107675.jpg
仏門
2010y06m07d_213820140_20141028235148a3f.jpg
信長の野望online
このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は、『信長の野望online』の有効アカウントを持ってるユーザーのみに、株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。(C)2004 KOEI Co.,Ltd. All rights reserved.
買物情報