色々思う 灰になるまで廃し続ける

灰になるまで廃し続ける

あ~イライラする。

色々思う


私には巡回しているSNSがありまして、、、


大まかに

1つ目は、手作り系。
これはまぁ単純にただ楽しみで見てるものがいくつかあります。

2つ目は、収納系。
お家づくりに関するブログで、うちはもう家建ててから大分落ち着いたので
はりきってあれこれする事もないのですが、家の中を綺麗に保つ
モチベーションアップになるので読んでます。

3つ目は、痛い系。
独身高齢女の人ので、一人でうっふんとか、美貌が~、
とか言ってるブログをたま~に覗いてます。
見る度に痛いなぁ、と思うのに怖いもの見たさでつい見ちゃう。

そして痛い系だと、もう一つ健蔵の弟の彼女のSNSwww
当初の目的は、洗脳されて頭おかしくなった義弟の様子を観察するっていう。
殺されずに生きてるかな?って。
今のところ大丈夫そうなので、ただのニラヲチになってるけど
私も顔負けの超絶長文(私ですら読む気が失せるレベルwww)
をダラダラと宗教観ばっちりに決め込んで書いてるので、読んでて怖い。
ダラダラ部分は読み飛ばしつつ読んでいると時々もっともらしい事書いてるんだけど
書いてる当の本人が年齢不詳(推定45~50歳)で、無職で、バツ2で
自分の事お姫様とか言ってるので
もっともらしい事もふざけてるのかな?wとしか思えない。


4つ目は、日常系。
私みたいなブログかな。
何って事無いけど、日記+私感的な。


その中の一つに、もう5年ぐらい前から見てたブログがあって今回はそのブログのお話。
元々は私のブログに付けた足跡を辿っていったところから見るようになりました。

書いちゃうと、たぶん検索ですぐに出てくるレベルなんですけど
まぁいいか。色んな人に見られても良いからネットに発信してるんだろうしね。

革製品の職人やってる男性が写真を趣味にしていて
嫁さんを撮ってはブログに載せてる、っていうブログだったのさ。

それが結構有名になって、地元のフリーペーパー飾ったりとか
そういう事するようになると写真屋としての仕事もするようになって
人の結婚式とか記念写真撮ったりするようになって。

それで元々定住が好ましくないらしく
北海道を出発点にして引越を繰り返しながらついに沖縄まで行ったのよね。

その間、革製品作りながらネット販売したり、写真撮ったり、
嫁さんはトリマーしたり、パートしたり、
まぁ定住しないからその日暮らしみたいな感じだった。

いち読者としては、ブログに書かれてる事で全て知り得る事は絶対にないんだけど
高頻度で見る写真に写る嫁さんが、どんどん痩せていくのが気になってた。

なんというか、、、病的なものを感じる痩せ方っていうのかなぁ。
そこまでがりがりって訳じゃないけど
あまり健康そうではないなぁ、っていう。

結婚当初の写真とかもっとふっくらして笑顔が多くって
幸せそうだし、いわゆる普通の人って印象なんだけど

最後らへんの写真だともう、
なんていうか生気がないっていうかね。

全世界発信のSNSに載る訳だし有名になるにつれて
痩せたいってのは分からなくもないからそういう意味合いで痩せてるのかな?とか思いつつ

失礼だけど、生活苦しいのかなとか、
不安定な生活で精神的にきついのかなとか、
結構想像してた部分もあるのよね。

自分は、住みやすい土地に家建ててっていう超絶安定志向を目指すタイプなので
夢追い人みたいな生活しながらの定置点がないのって
すぐ死んじゃうんじゃないかっていう不安があるから余計にそう見えた。

もちろん転勤型は、定職あっての基盤だからそんな事は思わないけど
このブログの人は革職人に、写真撮影だからね。
だからもちろん嫁さんも自分のスキル生かしてトリマーやったり
アルバイトしたりしてたけど、腰悪くてトリマー辞めたり、
体が丈夫じゃないのかアルバイトもあまり行ってないみたいで

正直こういう生活は向いてないよなぁ、って

SNSしか読んでない、
何の接点も無い読者の自分でも
そう思えるところがあるから

離婚したって見た時は、


やっぱりかー、、、って思った。


最初は、旦那が革製品作ってて
嫁がトリマーやって、そのトリマーの客に革の首輪を売るとか言うセット商法的な
のとか、良いなーがんばれーって感じで見てたんだけどね。

沖縄行ったあたりで何か風向き変わったのを感じた。
特に、嫁さんが手にタトゥーをがっつり決め込んだあたりから
あららら、大丈夫かな?って見てたよ。

生活スタイル的に色んな人に出会う生活してるんだけど
そういうので触発されたんだろうけど、
どうにもアングラな方向に影響されてるからね。

もうこの頃には結婚当初の雰囲気と全く違うんだよね。
年数で言ったらまだ4~5年ってところなのに。

そしてこの男性、圧倒的に結婚に向いてないなぁと
思ったよ。


もしも結婚するのだとしたら
物凄く体と心が丈夫な手に職持った
所謂看護師系とか、美容師とかどこでもやっていけるような人とじゃないと無理じゃないかな?と。
そういう意味じゃトリマーもどこにでも仕事あるだろうけど
肝心の体と心が強くないと根無し草生活には持たないよね。

基本的に自分の好きな事をして生きていくタイプだから、
ユーチューバ―の「好きな事して生きていく」じゃないけど
それを地で行っちゃってるからね。

本人はそういう性格なんだろうし、
昔からそんなんだから大してストレスでもないし
本当に心からどうにでもなるって思ってるんだろうしね。

離婚した本当のところは、
別に嫌いになってとかじゃなくて
嫁さんが旦那の足枷になってるって思ったんじゃないかな?って
読んでて何となく感じた。

既に離婚したあと旦那は
守るべきものが無くなった今は海外に行こうと思う、とか書いちゃってるし

結婚してた時からいずれ海外に行きたいって書いてたし

でもほら現実問題、

二人で行くのと一人で行くのとじゃ経費も単純に倍違う訳で。
これで嫁ががんがんに稼げるタイプなら話は違うんだろうけどね。

嫁さんもそういう旦那に影響されてなのか
絵描いてネットに売ってたりもしてたけど
描くことも続かないしね。

ここのブログも月に1回見るかどうかって感じで
ふと思い出した時にのぞく程度だけど
それでも最初からだから5年は見てたね。

だから他人の事だけど色々思ったなぁ。

特に、お嫁さんの親の気持ちになっちゃったな。

結婚したての頃の幸せそうな、健康そうな時の娘を見てたら
純粋に親も幸せな気持ちだっただろうな、とか。

結婚は別に女性が男性に食べさせてもらうためにするものじゃないから
専業でも、兼業でも、二人が納得して二人で生活を成り立たせるなら
親がとやかく言う事でもないんだろうけど

腕一本にがっつりタトゥー入れたのを見たら
あちゃ~、、、、、と思っただろうなって。

そんな体になって結局最後離婚って、、、

娘をこんな風にするために結婚に出した訳じゃないのに、
って思ったんじゃないのかなって。

そりゃ成人した男と女のする事に
親も糞もないかもしれんけど

でも親の心情としては
こんな風にする為に嫁に出した訳じゃないのに、って
思ってしまう所もあるんじゃないかなぁって。

本人が相当ぶっ飛んでて、そういう芸術面に秀でてて
自分の何かをアピールしたいんや!!!っていうタトゥーでもないからさ、
今後生きにくくなるだけのものに見えた。悪いけど。

そしてその男性は今
海外に行って、落ち着いたらそろそろその辺で定着して
結婚でもして子供欲しいな、って書いてたけど

世の女性の為にもやめてほしいなって正直思った。。。

だって絶対定着しそうにないし。

海外に行ったら行ったで今度は
日本の色んなものが良く見えてきて、今度は日本に~とか
言い出しかねない程ミーハーっぽい雰囲気もあるから。

それにさ、今38歳なのに
海外行って落ち着いたら結婚して~って絶対40は超えそうなのに
そこから結婚して子供でも作ろうかなって
その考えがもうそもそも自己中っぽいよなって。

だって子供産むって考えたら20~30そこそこぐらいの人と結婚しようと
思っている訳でしょ。自分がそこまで歳いってるのに、それは棚に上げてって事だよね。
好きな事しまくって自分の体力の衰えに合わせて定住考えて
それで自分より10歳近く若い子狙って子供作るってことでしょ。

私の視点からすれば自己中この上ないなって感じだね。

別れた嫁さんと根無し草生活繰り返してきて
歳取って子供産めなくなるような歳になって離婚してさ
それで自分は子供欲しいって言うんだからね。

本当に本当に嫁さん大事にしたいなら
住みやすい地に足付けて、それこそ今何てネットでもなんでもあるんだから
そういうもので世界広げようって事にはならないんだから
やっぱり自分のやりたい事通す人なんだろうね。

まぁそれに最初は嫁さんもついて行ってたから
結婚生活は続いたんだろうけど
それについていけなくなったから、終わりって感じだろうしな。


もうここからはそのブログに関しての話ではないけど
その一定数居るよね。

昔付き合った男もそうだったんだけどさ
やっぱり居るんだわ、そういうのが。

そういう男の存在が悪いって言うんではないんだけど
ただ、結婚しようと思うなよ、とは思うかなぁ。

そこは女も見る目が無いとダメなんだろうけどさ。

反対に自然と家庭に目が向いて、安定志向の、着実な男も当然居るからね。
そういうのを見つけなきゃだめだよね~、難しいけど。

何かよくほら、結婚する人は向かい合う人じゃなくて
同じ方向を見れる人だよ、とかすっごい曖昧な表現あるけど
こんなんじゃ分かんねーよって
昔も思ったし、やっぱ今も思うな。

それがまぁ今回ブログの感想としてダラダラ書いた事の要約でもあるんだけど。

それを20代の独身女性がどれだけ理解してるか、なんて
本当にもう難しくて、しかもそれを見極めるなんて難しい事この上ないよ!

私だって結婚の仕方はめちゃくちゃだろ!っていうネトゲ婚だし。

長い付き合いの中で見極めた部分もあるけど
でも健蔵自身がやっぱり私に合った安定志向の持ち主だっていうのは
本当にラッキーレベルのことだと思うしね。
最初からそこ分かってて結婚した訳じゃないから、
私には結婚前にそこを見極めるスキルはきっといまだにないと思う。

まぁそういう傾向だろうなっていうぐらいは
結婚前にも分かると思うけどね。


そういえば、今回、従弟が入籍したんだけれども
従弟も安定志向型だし、その彼女も賢い子でもちろん安定志向型なんだよね。
久々に親族になる人ですっごいまともな人来たなっていう印象w

凄く計画的にこなすしっかりした子で
これは従弟も安心だなっていう親族全員が両手を挙げてお祝い出来るような
結婚相手だった。


世の中には案外まともな人って少ないから
まぁまともだと感じるのって結局は自分の中の常識からはみ出さない人なんだけれど
今のところは従弟妹と、うちの姉弟4人でこの先もまぁまぁ仲良くやれそうな雰囲気はあるかな。

あとは従妹次第かなぁ。
あれは結構爆弾だから将来どういう人と結婚するか本当に謎だわ。
口で言ってるのは、健ちゃんみたいな人良いなぁとか安定志向型求める割に、
一方ではそういう人はつまんないとか言う典型的なダメンズウォーカータイプなので
ものすごいダメ男と結婚しそうで怖い。

弟嫁も基本的に害の無いタイプだけど
弟が如何せんあの通りアホなホモサピエンスだからなぁ。
手付けられないような感じになったらサヨウナラかなwww

私は今もそうだけど、昔っから弟に執着ないっていうか
支配し、従属するものとしか思ってないからw
頭おかしくなって、常識はずれのホモサピエンスで暴れるなら
別に歳いってまで付き合いたいものじゃないかなぁ。

私の言う事聞いて、常識的なふるまいをするなら
まぁ面倒見てやってもいいわ、っていう
超絶上から目線のレベル。

今迄も色々考えてそういう態度出さないようにって思ってたけど
やっぱり無理だわ、弟の事を対等に見るのは。
だってあほだもん。


ママが、ママの妹と今も普通に交流があって
そしてその子供同士がいとことして交流があるのって
実は結凄い事なんじゃないかなって思ったりしてる。

兄弟は一番近い他人だって言葉もあるぐらいだし。

まぁなんだ、超話それた上にぐだぐだ長く書いちゃったけど
タイトル通りwブログ読んでるうちにいろーんな事考えちゃったよね。

なんだかんだしつつ
うちも結婚して3年経ったし、時ははやいもんだ。


[タグ未指定]
[ 2017/06/02 15:21 ] ◯日常あれこれ   雑記 | TB(-) | CM(2)
またまた失礼します。

ある2ちゃんまとめを読んでいた時に、あるお爺ちゃんが放った言葉が強く印象に残っています。
「俺の若い頃は嫁さんに楽させてやりたいと我武者羅に頑張ったものだが、今の男は嫁さんに苦労させてでも自分が楽したいんだなぁ。」

もちろん、ケースバイケースだと思うし、いつの時代にも糞はいたと思いますが、あんなにボロボロにされた戦争後もここまで立ち直ってこれたのは、一人一人の家族に楽させてやりたいっていう気持ちの集まりなんだろうなと。

それと、身内だから厄介という気持ちも分かります。
私には姉二人がいますが、父も姉二人も疎遠状態です。
私は逆に、父や姉達から何でも思い通りに動いてくれるロボットと思われてる感じが強くて、このままじゃ夫もそういう扱いされるのではないかと結婚を機に連絡を絶ちました。
教えてないので、私が結婚したことを知りません。
私の母方姉妹も歳とってからも行き来し合う仲の良さだったので、それが当たり前に思っていましたが、自分になると難しいですね(´・ω・`)
[ 2017/06/02 17:53 ] [ 編集 ]
血縁というのは本当に厄介なものだと思いますね。

自分が子供の内は、親に統括されているから
弟とも喧嘩しながらでも分かり合える存在だと思っていましたし
今も平和な時はそこそこ大丈夫なんですけど
何かハプニングがあると、問題が露呈すると言いますか、
お互い大人になったからこそ、分かり合えない部分って凄いあるんです。

小さい時の事を知ってるからこそ、他人より分かり合えないなと思える時もあるんです。

うちの場合は、
弟は職場環境でかなり人格変わったのと、
酷い時の父を見て育ったからか、本当そっくりになってきてるのと、
あと遅れてやって来た中二病みたいなのも発症してるし

色々合併症起きてて大変って感じですね。。。

今はまだ私の声が届くからいいですけど
これから先の事はまだ分かりませんね。

そこはもう弟次第って感じがします。

うちの母が家族仲良く一番!家族はいつも一緒!
って感じのを推奨しててそれをモットーに暮らしてきたので
何かあると集まるのが当然って刷り込まれてきましたけど

結婚したらその必要性も特に感じなくなったので
私の場合は母と祖母とさえ交流取れてたら良いかな~と

だから弟に対しても父に対しても
絶縁されても、または絶縁しても良いやという覚悟が簡単に出来ちゃって
本音で不快だったことをぶちまけられるのかもしれないです。

[ 2017/06/05 13:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ジオン軍 武神紫貴
2014y10m28d_234002746.jpg
ケンプファー
2014y10m28d_232935608.jpg
ジュアッグ
2014y10m28d_232805384.jpg
イフリート改
2014y10m28d_233107675.jpg
仏門
2010y06m07d_213820140_20141028235148a3f.jpg
信長の野望online
このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は、『信長の野望online』の有効アカウントを持ってるユーザーのみに、株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。(C)2004 KOEI Co.,Ltd. All rights reserved.
買物情報