インサイド・ヘッド 灰になるまで廃し続ける

灰になるまで廃し続ける

あ~イライラする。

インサイド・ヘッド


名作ですね!



これは思春期の少年少女から大人まで幅広く見るべき良い映画ですね!

あまり小さい子だとよく分からないで終わるかなぁ~。
ライリーの頭の中の話で、カナシミって必要なんだ~、まで分かれば御の字ぐらい?

ストーリーは、主人公の女の子が引っ越すことになって
友達とも離れて、お気に入りの家とも離れて、慣れない新生活に向けて
不安や焦りを感じながら、、、っていう


めっちゃくちゃ普通のありきたりすぎるストーリーなんですが


それを丁寧に丁寧に「ヨロコビ」「カナシミ」「イカリ」「ビビリ」「ムカムカ」で表し
インサイドヘッド、つまり頭の中、心の中を覗ける形で描かれてる映画です。


描かれてる中で時折、パパママのインサイドも見れるんですが
やっぱり大人のインサイドはどっしりとテーブルと椅子に着いてますね。
それに比べてこどものライリーのインサイドの中はそれぞれの定位置も無くすっちゃかめっちゃか。

こういう描写もなるほどな!と思った一つです。


あと夫婦でのインサイドの描写がくっそウケたwww


嫁がこどもの異変に敏感に気付いて夫にそれとなく合図し
全く違う事考えてて話を全く聞いてなかった夫は的外れな事を言い出し
挙句勝手なタイミングでお門違いに怒るとか

超あるあるなシーン。


この時のインサイドが面白すぎたwww


使えねぇー、、、っていうママインサイドの気持ちが痛いほどよく分かるwwwwww



あと、夫婦で揉めてると子供のライリーインサイドは
その空気を良くしようと自分の「カナシミ」を抑え込んで「ヨロコビ」を全面に出して
頑張っちゃうシーンがあってこの映画では夫婦が揉めるのもほんの一瞬なんだけれど
やっぱり夫婦仲が良くないと子供の精神が健康に成長しないっていう
メカニズムを見れた気がした。


あとずっと頑張ってたライリーが一瞬ムカムカを表そうとした瞬間に
ママに「パパのために笑顔でいてね」と牽制された時もね
「カナシミ」や「ムカムカ」「イカリ」は抑え込まれた。

子供が我慢を覚えるにはこういう事も必要なんだろうけれど
あまりに我慢させすぎると、すごく負担を与えるんだなぁと。
特に親の都合や、親の事情を、子供に悟らせて我慢させるのは良くないね。
時に必要なんだろうけどさ。


だから良い子であるこの子の方が、負担が大きくてストレスを抱えやすい構図なのも
物凄く分かりやすい仕組みだなぁと。

逆に自分の感情をモロに出しまくる子供ってどうなってるんだろ?
親が甘やかすからそうなるのかな?どうなの?こうなの?ってあれこれ
聞きまくるから全部自分を軸にして動くから我儘放題になるんだろうか?

こういう分かりやすい映画で色んな子供のバージョンを作ったら
普通に大学の心理学科の教材になるようなレベルで質が高いと思った。

だからあれよね、これは本当大人が見るべき映画かなと。
特にまだまだ小さい子供のいる親とかは観たら良いと思う。

自分の気持ちの整理の仕方が分からない思春期のこどもや
大人になってもまだまだ向き合うのが辛い人とか
あとこの映画の場合だと頑張り過ぎちゃう人とかだね、
空気読んで場の雰囲気壊すのが怖い人とか

自分のインサイドが壊れちゃう前に
「カナシミ」や「ムカムカ」「イカリ」は悪い事じゃないって
これも自分にとって必要な大切なインサイドだって認める事が出来て
それに向き合って、それを上手に表現する方法を学べたら
物凄く生きやすくなるなぁって分かるんじゃないかと。


自分も溜めに溜め込むタイプだから
この映画は勉強になったし凄く良かった。


「カナシミ」と上手く付き合う

これが出来たら自分のインサイドは凄く成長するんだろうなぁと。


久々文句の付けようのない素晴らしい名作を観た気がしました!

これは超おススメ!

もう一回観たいな。


[タグ未指定]
[ 2017/06/20 16:15 ] ◯個人的評価 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ジオン軍 武神紫貴
2014y10m28d_234002746.jpg
ケンプファー
2014y10m28d_232935608.jpg
ジュアッグ
2014y10m28d_232805384.jpg
イフリート改
2014y10m28d_233107675.jpg
仏門
2010y06m07d_213820140_20141028235148a3f.jpg
信長の野望online
このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は、『信長の野望online』の有効アカウントを持ってるユーザーのみに、株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。(C)2004 KOEI Co.,Ltd. All rights reserved.
買物情報