僕たちがやりました 灰になるまで廃し続ける

灰になるまで廃し続ける

あ~イライラする。

僕たちがやりました


絶妙な漫画でした。



これ実写化するんですね。
題材は青少年向けにドラマ化しやすい話だな、って思います。
ただ、、、どうせ思いがけず人を殺しちゃったところで、罪悪感に押しつぶされるうんぬんで
この漫画の絶妙なところを表現する気はないんだろうな、って気がしますが。

この『僕たちがやりました』の何が絶妙って
これ!と言った正解がまるで見当たらないところですかね。

主人公に、いさみ、マル、パイセン、の4人のそれぞれの罪の意識の感じ方ってやつです。

各々殺人を犯してしまったという罪悪感に悩まされ
そんな中でも大金を使い、女を抱き、やる事はやりながら
それでも生意気に罪に向き合い、自白するという流れの中で
4人4様があるというところですね。

なんつーかねぇ、、、どいつもこいつも反省してないよね、本当の意味では。

まず誰一人死んだ人のこと考えたり、思いを馳せたりしてないよね。

いさみは死んだ人の家を一軒一軒回って、お線香あげてたけど
それだってインポ直すためだからね。
やりまん女子の妊娠を自分の子だと疑わずに喜んでたところにはまぁ
多少の好感は持てるけど、でもこれって世間でよく言う
子供が出来て良い人になったっていうパターンのあれで
性根はくずなのには変わらないでしょ。


パイセンは、他3人のために捕まってもいいと思ってたけど
組長が父親だったっていう事実で影武者が使われ
そのあとは、殺人を犯してしまったということよりも
実の父親に自分を認めさせることに執着してたしね。
仲間は裏切らないし、ところどころ格言ッポイ事言ってたけど
結局はお父さんに認めてもらいたいってだけのファザコンこじらせたおっさんで
最後お笑い目指すっていうのだって、日の目にあたるような事して
存在をお父さんにアピールしたいだけのように見えた。
しかも本当に殺す気でやった殺人も犯したからね、こいつだけは。
ある意味、、、親父の血ちゃーんとひいてるってことだね。

マルは、生まれながらのケツの小さい、へタレのどうしようもない阿呆だね。
屑は屑なんだけど、この中だと一番マシに思えるかな。
まだ一貫してるというか、屑を貫き通してるからそう感じる。
一番屑だからこの中では一番友達にも知り合いにもなりたくない野郎だけど。


主人公は、そこそこでよかった、っていうのが口癖というか主義だったんだけど
一番そこそこではない行動を選択していく人間。
この中だと一番殺人そのものについて向き合ってるかな。
ただちゃんと向き合えてないから、死んでみたいと思ったり、殺してもらうのを待ってたり、
生きたいと思ったり心が狂気の中にある感じ。


平気な顔をして嘘をついて
所帯持ったり、子供作ったり、金稼いだり

なーんにも悪いことしていない人たちの中に混じって暮らしてるんだよ。

でもこういうのあるよね、実際にも。
コンクリート事件とか思いっきりそうじゃん。

刑務所に入ったからって何?って、
普通の人からしたらそうとしか思えないよ。

この漫画の4人みたいに刑務所にさえ入れずにのうのうと生きてるのも
刑務所に入って罪を償って出所してのうのうと生きてるのも

こっちからしたら、どっちも変わらないんだよ。

罪償ってようが償ってなかろうが
両者とも犯した時点でどうしようもない屑だから。

どっちも、なんで人を殺しておいて、お前らが生きてるわけ?っていう感想しかない。

ほとんどの人間は、法に触れずに生きてるわけだからさ。


パイセンの「しょうがないやん、生きてるんだから」っていう最後のほうの
主人公を慰めるための格言っぽくしてるのも大嫌いだねぇ。
あんなのただの開き直りでしかないから。

全員人類のために、
放射能ボランティアに行くか、地雷除去ボランティアにでもいかないと
納得出来ないよねぇ。

人を殺したんだから、命を懸けて有効に活用してほしいよ。

そうしたらようやく反省したんだなって思えるかな。

ただまぁ結果的に殺してしまったけども
その殺された側も一歩間違えたら殺す側になるような輩ばかりだからね
正直なところ殺されてもしょうがないよねっていう感想でしかないんだなこれがまた。

そこがまたこの漫画の絶妙なところなんだよねぇ。

だから最初から復讐のつもりで殺す気だったなら
もうちょっとシンプルなのかもしれないよね。
ただ脅かすだけの目的で、人が死んじゃったっていうのもまた
この昨今の時代に実際にある話でもあるしさ。

そういうバランスがものすごくうまく取れた絶妙な漫画です。

これ書く前に色々と感想をぐぐったんだけれど
どれもパッとしたものが全然出てこなかったのは
これが意外とすごい漫画だからだと思うのよね。

最初からこういう絶妙な感じで書こう!って思ったら
こんな短い巻数で納められないし、風呂敷広げるだけ広げて
だけど感情をそんなに拾いきれず消化不良感で終わるだろうところ
色んな所から考えさせて、感じさせる漫画だなと。


色々思うところがありすぎて、感想にしきれないっていうのが
この漫画のおもしろいところの一つじゃないかなぁ。


私はどちらかというと「登場人物全員くずだろ」っていうのが基本にあって
視線的には完全に親世代から見てるから
どうやったらこんな子供に育つわけ?とか思いながら読んでたかなぁ。

少なくとも自分が過ごした小中高大で、自分の周りにはこんな屑はいなかったからなぁ。
ある程度、偏差値でこういうのって分かれそうだけどね。
でもまぁ偏差値高い高校出たけど、中にはここまでじゃないけど屑っぽいのはいたから
多かれ少なかれどこにでも居るっちゃ居るのよ。

事の大小はあれど、それが明るみに出るか出ないかってだけでさ
世の中には悪は五万とあるわけで、それを回避するには、
己の強い信念とか、正義感、倫理観が必要なんだよね。

そこそこでいいんだ、なんて言ってたら絶対に持ってかれるよ、ダークサイドにね。

まぁこんな感じでこの漫画から展開していける話題っていうのは
かなり多岐にわたるんよね。
これが私が冒頭に書いた、絶妙なる漫画、と表現した理由。

作者はオチを考えずに出たとこ勝負で最後まで書いたらしいけど
それが本当ならすごい頭いいと思うけどねw
まぁ今後の漫画にも期待しています。


[タグ未指定]
[ 2017/07/11 14:56 ] ◯個人的評価 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
マイクラ(PS4)
Minecraft_ PlayStation®4 Edition_1
2017年マイクラPS4版開始。 サバイバルモードをピース~ノーマル(オフライン)でプレイ中。
ジオン軍 武神紫貴
2014y10m28d_234002746.jpg
ジオン軍所属。 現在プレイ頻度は極稀に。 以下、愛機。
ケンプファー
2014y10m28d_232935608.jpg
ジュアッグ
2014y10m28d_232805384.jpg
イフリート改
2014y10m28d_233107675.jpg
仏門
2010y06m07d_213820140_20141028235148a3f.jpg
将星鯖→真紅鯖と徳川家、『傍若無人』補佐として活動。 2014年に引退?現在休止継続中。
信長の野望online
このホームページに掲載している『信長の野望 Online』の画像は、『信長の野望online』の有効アカウントを持ってるユーザーのみに、株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。(C)2004 KOEI Co.,Ltd. All rights reserved.
買物情報